弁護士法人あかつき佐藤欣哉法律事務所

  • 所在地
  • 〒990-0055
    山形県山形市相生町5-25
  • 連絡先
  • 023-632-2070
  • 採用担当
  • 土田文子
  • 弁護士構成
  • 56期男性1名 新63期女性1名

事務所の特色

平和と民主主義を希求し、「基本的人権と社会正義の実現」に役立つことを明確な目標に据えて、日々、活動していくつもりです。

取扱事件・弁護団など

一般民事・建築瑕疵・医療過誤(患者側)・労働事件(労働者側)・家事・刑事・行政、原発弁護団・B型肝炎弁護団等

どのような修習生を求めるか

長く勤務することを希望する方

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

勤務弁護士(給与制、額面36万程度) 会費事務所負担、厚生年金・社保

新人教育の体制

1年ないし2年は基本的に他の弁護士と共同で対応していただき、OJTで身につけていただきます。

事務所からのメッセージ

北海道合同法律事務所

  • 所在地
  • 〒060-0042
    北海道札幌市中央区大通西12丁目4
    北海道高等学校教職員センター5F
  • 連絡先
  • 011-231-1888
  • 採用担当
  • 橋本祐樹(64期)
  • 弁護士構成
  • 19名、32~73期、男性15名・女性4名

事務所の特色

住環境に優れ、暮らしやすい北海道において、事務所では弁護士一人一人に個別ブース(半個室)が用意されており、執務にも集中できる環境です。 全国規模の弁護団の団長等に就任している弁護士もおり、自由法曹団北海道支部の事務局事務所を担っています。

取扱事件・弁護団など

労働事件、刑事事件、少年事件、家事事件、DV事件、消費者事件、建築紛争、医療過誤事件など幅広く多様な分野を取り扱っています。 さらに、自衛隊の南スーダンPKO派遣差止訴訟、優生保護法国家賠償訴訟、B型肝炎訴訟、アスベスト訴訟、じん肺訴訟、薬害肝炎訴訟、HPVワクチン薬害訴訟、新人間裁判(生活保護引下げ処分取消請求事件)、年金額改定(減額)処分取消訴訟、司法修習費用給費制廃止違憲訴訟、植村裁判(元朝日新聞記者名誉毀損訴訟)、泊原発廃炉訴訟などの社会的な注目を集める集団訴訟にも取り組んでいます。 また、LGBT問題、外国人技能実習生問題、子どもシェルター、学校事故・事件弁護団など、新しい課題にも取り組んでいます。

どのような修習生を求めるか

一般事件において依頼者に寄り添いながら一つ一つの事件を丁寧に解決していくことはもちろん、社会問題として注目を集める人権課題等にも関心を寄せて、協同して取り組んでいける方。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

パートナー方式(経費分担制)。但し、1年間は収入の定額保障+個別事件報酬。詳細は面談の上決定。 勤務日、執務時間の設定は原則的に自由(但し、月2回の弁護士会議あり)。

新人教育の体制

1年目の弁護士には、指導担当弁護士が就き、半年から1年間、多くの事件を共同受任します。キャリア30年を超えるベテラン~中堅の弁護士にも気軽に事件相談ができる安心の環境です。また、当事務所には各分野のエキスパートがいますので、共同受任を通して多様な事件について研鑽を積むことができます。

事務所からのメッセージ

広田次男法律事務所

  • 所在地
  • 〒970-8026
    福島県いわき市平字八幡小路66番地9
  • 連絡先
  • 0246-24-2340
  • 採用担当
  • 大木裕生
  • 弁護士構成
  • 広田次男(31期),大木裕生(68期) いずれも男性
  • ホームページ

事務所の特色

浜通り地方(いわき市及び相馬・双葉地区)におけるリベラル勢力の中心事務所といえます。

取扱事件・弁護団など

浜通り地方(いわき市及び相馬・双葉地区)におけるリベラル勢力の中心事務所といえます。

どのような修習生を求めるか

原発被災者等の話を受け止めて,その苦しみなどに思いを寄せて頂けるような被害者に寄り添える方。原発被災地の他,様々な現場に行くことがあるため,そういったことが苦にならない方。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

年収480万円(昇給あり),社会保険加入,ガソリンカードの支給等あり。個人受任要相談。

新人教育の体制

所属弁護士2名が教育を担当する他,弁護団事件に関わる中で,多種多様な弁護士から学ぶことができます。また,税理士の加入を予定しており,税務に関することも学ぶことが可能です。

事務所からのメッセージ

現在,事務所改装中であり,綺麗で快適な環境で執務が可能です。それに伴い事務所名の変更も検討中です。

きたあかり法律事務所

  • 所在地
  • 〒060-0061
    北海道札幌市中央区南1条西9丁目1-15
    井門札幌S109ビル 5階 
  • 連絡先
  • 011-215-1925
  • 採用担当
  • 皆川洋美
  • 弁護士構成
  • 60期男性1名(47歳)、64期女性1名(36歳)

事務所の特色

開業して3年あまりの若い事務所です(2017年7月~)。明るくどんなことでも話し合えるアットホームな雰囲気が売りです。新しい人権問題にも貪欲かつアグレッシブに取り組んでいます。
詳しくはHP参照 → https://kitaakari-law.com/

取扱事件・弁護団など

取扱事件:労働事件(特に過労死事件)、家事事件が多い。 弁護団:B型肝炎弁護団、ブラック企業被害対策弁護団、過労死弁護団、同性婚弁護団、原発賠償弁護団

どのような修習生を求めるか

ひとりひとりの依頼者に寄り添おうと努力できる人であってほしいです。(喫煙者はNG)

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

月額40万円の収入保障。弁護士会費・健康保険等は自己負担。事務局利用可・個人事件受任可(事務所への納入については別途協議)

新人教育の体制

共同受任を原則として、OJTを行い、その代わり収入についてもきちんと保障します。 個人案件はもちろん自由にやっていただいて構いませんが、案件処理に困ったときにはいつでも聞いてもらって、 弁護士としてきちんと仕事ができるようになってほしいと思っています。

事務所からのメッセージ

労働問題・家事問題に力を入れる理由:
【島田】「生きる」ということ。生活に直結するトラブルだからこそ、私たちは力を入れて取り組んでいます。私たち自身、弁護士となり約10年ほどなので、それぞれライフステージが変わったことも影響しています。特に、家事問題については、結婚、子どもの誕生などを経て、より実感を持って取り組むようになりました。私自身、二児の父でもありますので、親権を争いたい、面会交流をしたいという男性側からのご相談も多く、特に力が入りますね。

【皆川】弁護士が複数名体制で担当する事務所もあるのですが、現時点では、離婚・家庭問題においては、当事務所はあえてそうしていません。人生観や家族観、ライフプランなど複雑に絡み合うトラブルであり、依頼者と弁護士が一対一で理解し合うことがベストだと考えているからです。“生まれ直し”に近い感覚があるからこそ、弁護士一人が最後までサポートするスタイルを取っています。

さいとうゆたか法律事務所

  • 所在地
  • 〒951-8116
    新潟県新潟市中央区東中通一番町86 -51
    新潟東中通ビル5F
  • 連絡先
  • 025-211-4854
  • 採用担当
  • 齋藤裕
  • 弁護士構成
  • 51期男性1人

事務所の特色

1人事務所のマチ弁です。事務員は2名(+1名)です。4年前に独立・開所しました。

取扱事件・弁護団など

労災(新潟市民病院医師過労死事件等)や労働事件、行政事件の多い事務所です。

どのような修習生を求めるか

弁護士会活動や弁護団事件に積極的に取り組みたい人を歓迎します。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

月給50万円保障、歩合あり、勤務日はカレンダー通り、社保完備

新人教育の体制

マンツーマンで行います。

事務所からのメッセージ

新潟は通勤に時間もかからず、住みよいところです。新潟出身者ではない方も含めてご応募お願いします。

信州しらかば法律事務所

  • 所在地
  • 〒394-0028
    長野県岡谷市本町2-6-47
  • 連絡先
  • 0266-23-2270
  • 採用担当
  • 根岸紘太郎
  • 弁護士構成
  • 3名(23期,現61期,67期),男2女1

事務所の特色

1948年に林百郎法律事務所として開設し,1961年に複数の弁護士が所属する共同事務所になり,2004年に現在の事務所名に改称しました。地域の皆様の様々な法律相談をお受けするとともに,行政事件・労働事件・消費者被害事件などの弁護団に積極的に参加しています。

取扱事件・弁護団など

取扱事件は全般にわたります。また,近年では,特養あずみの里刑事事件(無罪獲得),御嶽山噴火災害国賠(係属中),ジャパンライフ弁護団,リニアモーターカー差止許可取消請求(係属中),浜岡原発運転終了・廃止等請求(係属中)などに取組んでいます。

どのような修習生を求めるか

どんな事件にも取り組んでいただける意欲のある方を希望します。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

面談の上ご相談させていただきます。雇用する場合は,健康保険と厚生年金に加入し,弁護士会費は事務所で負担します。

新人教育の体制

最初は共同して事件を受任して経験を積んでいただきながら,1人で受任ができるようにしてゆきます。

事務所からのメッセージ

全員自由法曹団に加入していますので,入団されることを希望します。

法律事務所コスモス

  • 所在地
  • 〒371-0843
    群馬県前橋市新前橋町1-35
  • 連絡先
  • 027-256-8910
  • 採用担当
  • 吉野 晶
  • 弁護士構成
  • 54期,65期,70期が各1名ずつです。全員男性です。

事務所の特色

HPをご覧ください(http://www.law-cosmos.com/)。
働く人の立場,医療過誤の患者側,消費者側,行政訴訟の市民側にたっています。交通事故の保険会社側の事案も相応にあります。群馬県内ではこのような事務所は少なく,やりがいと収入の安定との両立を目指しています。

取扱事件・弁護団など

【訴訟事案】大同特殊鋼が排出した有毒鉄鋼スラグに関する住民訴訟(環境訴訟),生活保護切り下げ・年金切り下げ違憲訴訟,安保法制違憲訴訟,ネクステージ(若年消費者被害)弁護団
【任意団体の活動】適格消費者団体群馬ひまわりの会,ぐんま・つなごうネット(SW,PSWとの再犯防止等活動団体),群馬医療問題研究会

どのような修習生を求めるか

さまざまな事案がありますが,その事案の個性を把握して,間違いを恐れず,問題点を探求してあるべき結論に至る筋道を見出そうとする弁護士,そのための努力を厭わず,なにより社会的に弱い立場の方々に理解をもって取り組める弁護士と一緒に仕事をしたいと思います。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

当初1年間は固定報酬です(2年目以降も同内容とするかは協議してきめます。)弁護士会費,4団体の会費・参加費は事務所が負担します(最小限当初2年間)。
勤務時間は定まっていません。夏期は任意の7営業日の休暇。

新人教育の体制

その方の状況にもよりますが,6か月~1年間は共同して相談,訴訟立会を行い,個別事案への対応を通じて行います。

事務所からのメッセージ

普通の生活を送っている人たちが突然直面する問題はさまざまです。その問題を克服するために、一緒に考え、現場に出向き、解決のためのよりよい方法を見つけ出す地道な活動をしていきましょう。ぜひ事務所訪問にもおいでください。

東葛総合法律事務所

  • 所在地
  • 〒271-0092
    千葉県松戸市松戸1281-29
    松戸東洋ビル5階
  • 連絡先
  • 047-367-1313
  • 採用担当
  • 藤吉 彬
  • 弁護士構成
  • 33期〜65期 男性:3名 女性:4名 70期〜 男性:1名

事務所の特色

いわゆる「町弁」事務所で、民事、家事、刑事といった、市民生活や中小企業の事業の中で生じるほぼ全てのトラブルを取り扱っています。
「東葛に相談すればどんなことでも大丈夫」と言ってもらえていることが私たちの励みであり、依頼者や元依頼者からの紹介による依頼が多くの割合を占めています。

取扱事件・弁護団など

一般民事事件を中心として、家事事件、労働事件、刑事事件、消費者問題等、分野は多岐にわたります。また、布川事件や建設アスベスト訴訟等の弁護団に入っている弁護士もおり(入っている弁護士はそれぞれ自身の関心のある分野で参加)、事務所全体で支援しています。

どのような修習生を求めるか

経営弁護士とそれ以外の弁護士、弁護士と事務局との間に隔てはのない、風通しの良い事務所で、基本的人権の尊重と社会正義の実現という同じ志を持つ仲間として、チームワーク良く業務にあたっています。そんな事務所理念に共感し、一緒に事務所を担ってくれる方を募集しています。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

1年目は固定報酬制(月額40万円)、2年目以降は歩合報酬制(月額40万円は最低保証)となります。過去の例を見ますと、収入が最低保証に止まったことはありません。 弁護士会費は事務所が負担する他、一定の活動に伴う費用も事務所が負担します。

新人教育の体制

新人弁護士は、1~3年目くらいまでは、基本的に、経験豊富な先輩弁護士と共同受任をすることになります。新人弁護士の成長にあわせて、任せられる幅が広がっていくことになります。事務所には複数の弁護士がいますので、何か分からないことがあれば、いつでも気軽に相談できる環境にあります。所内の弁護士は、先輩・後輩関係なく、いつもフランクに相談し合っている状況ですから、一人思い悩むという心配はありません。

事務所からのメッセージ

松戸の場所をご存知ない方がいらっしゃるかもしれませんし、支部管轄の事務所と聞くと、事件が少ないと感じるかもしれません。しかし、実際は事件数も多く、相談も、離婚・相続にはじまり、不動産に関する事件、成年後見など、様々です。東京などでは、専門分野が分化し、一つの分野に限定して注力しているという話も耳にしますが、私たちの事務所では、市民が生活の中で生じた事件を全て対応することになりますので、必然的に様々な事件を経験していくことになります。松戸は東京に近いということもあって、登録会員数も多いです。実際、千葉県弁護士会松戸支部」会員数は、松戸支部だけで160名を超えており、地方の単位会の会員数を超える登録者数ですが、地域の方々からのニーズはまだまだ高い地域です。

2021年2月24日午後5時00分から、及び同年3月1日午後5時00分からの日程で、弊所にての事務所説明会を開催します。
ご参加をご希望の方は、電話またはメール(tosoho@nifty.com)にてお申込みください。

代々木総合法律事務所

  • 所在地
  • 〒151-0053
    東京都渋谷区代々木1-42-4
  • 連絡先
  • 03-3379-5211
  • 採用担当
  • 林治
  • 弁護士構成
  • 弁護士15名(男性12名/女性3名)11期、12期、26期、27期、30期、38期、41期、43期、45期、50期、54期、60期、61期、新61期、73期(予定)

事務所の特色

1962年開設以来、渋谷区・中野区・杉並区という地元地域を基盤に、地元の住民の暮らしと人権を守りながら長い歴史を歩んできました。
渋谷区の住民監査請求事件、中野区の保育士の労働事件や、杉並区のアニメーターの労働事件、住民監査請求など、地域に根差した事件を多く取り扱っています。
地元の税理士、建築士、医療関係者などの専門職や地域のユニオン・区議など多様な人たちと連携を取りながら、弁護士業務に取り組んでいます。
安保関連法(いわゆる戦争法)や共謀罪反対する取り組みをはじめ、憲法等の市民向け学習会の講師活動など平和・憲法を守る運動や、野党共闘により戦争法の廃止と立憲主義の回復を目指す地域の市民連合の活動にも取り組んでいます。
地域の病院や区議さんと一緒に、路上での何でも相談会ボランティアにも取り組んでいます。

取扱事件・弁護団など

常に時々の課題に対して労働者、市民の立場で、人権を守るために、国家権力や大企業相手にもひるまずたたかってきました。これまでに事務所の弁護士が取り組んできた事件は、憲法判例で有名な本採用拒否を争った三菱樹脂事件、薬害肝炎事件、表現の自由をめぐる国公法事件、冤罪事件の足利事件などがあります。  最近では、各弁護士が個性を生かしながら京王バス労働組合の事件、名ばかり管理職事件、「派遣切り」「期間工切り」事件、ブラック企業対策などの非正規労働者の労働事件や、生活保護裁判、「追い出し屋」対策、脱法ハウス問題などの貧困問題、ひきこもり支援を謳う悪質施設に対する裁判、HPVワクチン訴訟など様々な事件に取り組んでいます。

どのような修習生を求めるか

地域に根差し人権課題に取り組む方をお待ちしております!事務所の運事務所の「暮らしと人権を守る」という理念に沿うものであれば、弁護士各自が個性に富んだ活動に取り組めます!事務所の取り組みの詳細は、HPでぜひご確認ください。もっとも、当事務所での仕事は格好いいものばかりではありません。泥臭い仕事も多数ありますので、そういった仕事をいとわずにやってくれる方を募集します。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

給与については、1年目は、毎月定額給与制。2年目以降は経費分担制。自由法曹団と青年法律家協会、労働弁護団の各会費は事務所負担なので、弁護士にはこれらの活動には積極的に参加してもらっています。

新人教育の体制

指導担当者を決めて、新人のうちはOJTをしています。半年を目途に一人での受任を認めています。

事務所からのメッセージ

事務所の説明会を兼ねた学習会を予定しています。2021年2月17日(水)17:00~。それ以外にも随時事務所ではプレ研修等を受け入れていますので、気軽にお問い合わせください。

神奈川総合法律事務所

  • 所在地
  • 〒231-0005
    神奈川県横浜市中区本町3丁目30番地7
    横浜平和ビル4階
  • 連絡先
  • 045-222-4401
  • 採用担当
  • 西川治
  • 弁護士構成
  • 11名(24期、26期、34期、42期、44期、53期、60期、65期、69期2名、73期)、うち女性1名(53期)

事務所の特色

事務所開設時より働く人の権利問題に熱心に取り組み、爆音公害、消費者被害、交通事故被害、医療過誤、建築紛争、刑事、少年など多様な事件に取り組んでいます。
各弁護士の得意分野は様々ですが、共通のルールとして使用者側労働事件、暴力団側事件、業者側消費者事件の受任はしません。 プロ意識の高い職人肌の弁護士が集まっています。
事務所内で意思疎通を図る努力をしており、期の分け隔てのなく気軽に相談できる雰囲気があります。
難しい事件は、弁護士全員で知恵を出し合いながら取組んでいます。
積極性のある方、入所直後から主体的に仕事に取り組みたいという方に、居心地の良い事務所です。
ぜひ、当事務所のホームページ(所員自作)をのぞいてみてください(https://kanasou-law.com/)。

取扱事件・弁護団など

厚木基地爆音訴訟、国鉄労働組合の不当労働行為事件、アスベスト関連訴訟(多数)、日本マクドナルド店長残業代裁判、山田紡績事件、護衛艦「たちかぜ」いじめ自殺裁判、外国人研修生過労死事件、たかの友梨事件、あんしん財団事件、横河電機(SE・うつ病罹患)事件、新国立競技場新入社員過労自死事件、三菱電機新入社員いじめ自死事件、日本学生支援機構(奨学金保証人過払)事件など

どのような修習生を求めるか

自立心と開拓精神が旺盛な方、創意工夫の好きな方、ねばり強い方、紛争解決のために問題全体を俯瞰し、細部にも目が行き届く方など。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

入所後3年間は給与制を保証します(途中での経費制移行可。金額等は自由記載欄のとおり)。弁護士会費、法律家団体の会費・活動費等、事務所加入の所得補償保険料は事務所で負担します。

新人教育の体制

先輩弁護士と多様な事件を共同受任し、実際に事件を進める中で仕事の仕方を覚えていただくことを基本としています。先輩弁護士は質問すれば丁寧に教えてもらえます。積極的に質問しに行く姿勢があるとよいでしょう。 事務所独自で系統的なoff-JTは設けていませんが,労働弁護団などが行う学習会への参加費や交通費は事務所が負担し,奨励しています。

事務所からのメッセージ

直接お問い合わせください。

千葉中央法律事務所

  • 所在地
  • 〒260-0025
    千葉県千葉市中央区中央4-10-12
    蚕糸会館6階
  • 連絡先
  • 043-225-4567
  • 採用担当
  • 島貫,土居
  • 弁護士構成
  • 11人,10期代~70期代,男性9人女性2人

事務所の特色

「平和と民主主義,基本的人権の尊重」を基本理念として1971年に創立した老舗事務所。各弁護士を個人として尊重し,対等独立で事務所を運営しています。

取扱事件・弁護団など

一般民事,刑事,労働,公害環境,家事,少年,交通事故,債務整理,消費者問題,医療,成年後見,相続財産管理,破産管財等

どのような修習生を求めるか

社会的弱者に寄り添い,人権問題を積極的に取り組みたい方。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

1年目は最低保証制。

新人教育の体制

OJT,共同受任+千葉県は弁護士会の研修多数

事務所からのメッセージ

弁護士法人川越法律事務所

  • 所在地
  • 〒350-0062
    埼玉県川越市元町2-4-11
  • 連絡先
  • 049-225-2254
  • 採用担当
  • 上田月子
  • 弁護士構成
  • 11名、27期~73期、男性9名 女性2名

事務所の特色

裁判所から徒歩5分です。民主的で社会的弱者の側に立ち、「市民と司法の架け橋」を目指しています。

取扱事件・弁護団など

事務所で扱う事件は,多種多様です。各自、弁護団に自由に参加しています。

どのような修習生を求めるか

仕事ができるだけではなく、弁護士会の会務や自由法曹団の委員会にも楽しんで参加できる修習生を求めます。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

1年目は給与制です。弁護士会、自由法曹団、青年法律家協会、埼玉労働弁護団の会費負担はありません。

新人教育の体制

事件処理をしながら分からないところは先輩に聞くことができます。共同受任もできます。

事務所からのメッセージ

穏やかな人ばかりなので、ストレスなく事務所で過ごすことができると思います。

東京合同法律事務所

  • 所在地
  • 〒107-0052
    東京都港区赤坂2丁目2番21号
  • 連絡先
  • 03-3586-3651
  • 採用担当
  • 緒方(65期)
  • 弁護士構成
  • 21名(20期代3名、30期代1名、40期代5名、50期代3名、60期代6名、70期代3名/男性16名、女性5名)

事務所の特色

2021年1月で創立70周年をむかえます。自由な雰囲気で、幅広い事件を扱っています。自由法曹団、弁護士会の活動に比較的力を入れています。

取扱事件・弁護団など

あらゆる一般民事事件、労働事件、家事事件、刑事事件、行政事件を取り扱っていますが、伝統的に刑事事件、借地借家事件が多い傾向にあります。

どのような修習生を求めるか

自立して事件と人権課題に取り組む方、依頼者や事務所関係者とコミュニケーションがとれる方が望ましいです。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

直接お問い合わせください。

新人教育の体制

入所後半年はチューターを設けています。少なくとも最初の1年間は先輩とともに法律相談を受けます。新人に限らず共同受任の事件が多く、他の事務所よりも先輩から指導を受ける機会が多くあります。

事務所からのメッセージ

堅苦しくない雰囲気で、期や性別を問わず、協力し合って事務所を運営していますので、お気軽な気持ちでぜひ一度事務所訪問にお越しください。お待ちしております。

北千住法律事務所

  • 所在地
  • 〒120-0034
    東京都足立区千住1-24-4
    広瀬ビル2階
  • 連絡先
  • 03-3870-0171
  • 採用担当
  • 辻田航
  • 弁護士構成
  • 弁護士8名/28、33、61、65、68、69、72、73期/男性6名、女性2名

事務所の特色

1974年4月の開設以来、足立区・荒川区を中心とした地域に根ざしてきた事務所です。所内の雰囲気は自由で風通しがよく、事務所運営には若手の意見も積極的に取り入れています。

取扱事件・弁護団など

一般事件:離婚、相続、債務整理、交通事故、労働事件、不動産・建築関係、刑事など/所員の参加する弁護団等:日の丸君が代訴訟、首都圏アスベスト訴訟、福島原発被害者訴訟、安保法制違憲訴訟、新生存権裁判、植村記者訴訟、東京大空襲訴訟、 結婚の自由をすべての人に(同性婚)訴訟、「桜を見る会」を追求する法律家の会など/各種法律家団体や弁護士会の委員会への参加も盛んです。

どのような修習生を求めるか

人権問題や社会問題に積極的に取り組む意欲がある方。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

1年目は月40万円の給料制で、個人事件も受任可です(一定割合の経費を引いて給料に上乗せ)。2年目以降は、給料制か経費分担制かを選択できます。育休・産休取得可能。

新人教育の体制

1年目は先輩弁護士と2名以上で事件を担当するほか、所内での事件検討会を行っています。

事務所からのメッセージ

当事務所に興味がある方は、お気軽にご連絡下さい。

東京東部法律事務所

  • 所在地
  • 〒130-0022
    東京都墨田区江東橋3丁目9番7号
    国宝ビル6階
  • 連絡先
  • 03-3634-5311
  • 採用担当
  • 岩本 拓也
  • 弁護士構成
  • 15名 [23期,28期,41期,42期,46期,48期,50期,55期, 57期(2名),60期,63期,64期,66期,71期]

事務所の特色

墨田・江東・葛飾・江戸川の下町を主な活動エリアとする東京東部地域最大規模の法律事務所であり,取り扱う事件の件数・多様性において同地域随一の法律事務所です。区職員労働組合,教職員組合,借地借家人組合等多くの団体を顧問先に持っています。 一般民事,刑事事件はもちろんのこと,労働事件,行政事件,消費者事件等,事務所にはあらゆる種類の事件が持ち込まれ,非常に多種多様な事件を取り扱います。 地域の設計事務所の建築士等と連携し,〝すみよいまちづくり〟をめざして最新のテーマで研究会活動を行う等,地域に密着したユニークな活動も行っています。 事務所はJR錦糸町駅から徒歩2分の至近距離に位置し,霞ヶ関(東京地裁)や新宿も電車で25分圏内にあります。東京スカイツリーのお膝下にあり,都内東部の拠点としてこれから益々発展が期待される地域です。

取扱事件・弁護団など

各弁護士が自分の興味関心に応じ,多様な人権活動を行っているほか,他事務所と連携して弁護団を組み,活動しています(東京大気汚染訴訟,中国人戦争被害訴訟,スーパー堤防事業取消訴訟,福島第一原発被害者弁護団,旧動燃思想差別事件,東京都非常勤講師再任用拒否事件,首都圏建設アスベスト訴訟,HPV薬害訴訟,日本ヒューレット・パッカード事件、年金引き下げ違憲訴訟他)。また,弁護士会,自由法曹団,青年法律家協会等の諸活動にも積極的に取り組んでいます。

どのような修習生を求めるか

東部地域の人々の権利と生活を擁護、労働組合の活動に協力をしていく、平和憲法を守るという事務所の理念の共感をしていただける方。自分で活躍の場を作っていきたい方。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

入所1年目より経費分担制(入所後一定期間は,最低保証制度あり。)詳しくは事務所説明会で説明します。

新人教育の体制

入所後一定期間は先輩弁護士が受任した事件を新人弁護士に配転し,共同受任で事件を処理します。その中で弁護士としての基本的スキルを磨いていただくため,サポート体制は万全です。

事務所からのメッセージ

事務所説明会を兼ねた学習会を予定しています。2021年2月6日(土)13:00~。ご質問等あれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

東京中央法律事務所

  • 所在地
  • 〒160-0022
    東京都新宿区新宿1-9-5
    新宿御苑さくらビル3F
  • 連絡先
  • 03-3353-1911
  • 採用担当
  • 長谷川弥生
  • 弁護士構成
  • 13名(8,24,26,32,34,40,42,48,52,63,68,70,72。女性4名)

事務所の特色

私学の労働事件を中心に幅広く事件を取り扱っています。

取扱事件・弁護団など

朝日訴訟、教科書事件、日の丸君が代事件、横田基地訴訟、生存権裁判

どのような修習生を求めるか

事務所に新しい風を吹き込んでくれる方。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

1年目は所得補償及び遊戯もとい友誼団体の活動参加費補助

新人教育の体制

いちおうメンター制ですが、これにこだわらず事務所内での共同受任を通して基礎を身につけます。

事務所からのメッセージ

千葉第一法律事務所

  • 所在地
  • 〒260-0013
    千葉県千葉市中央区中央2丁目9-8
  • 連絡先
  • 0432247366
  • 採用担当
  • 倉田勲 佐々木喬弘
  • 弁護士構成
  • 弁護士13名(男性11,女性3),期の構成24,25,33,47,50×3,60,65, 66,67,70,72,73

事務所の特色

 若手からベテランまで,10名を超える弁護士(現在14名)が在籍している地域
の中核事務所となります。

 元衆議院議員である柴田睦夫弁護士が1956年に個人事務所として開設し,その
後,1975年に千葉第一法律事務所として再出発しており,60年以上の歴史があり
ます。

取扱事件・弁護団など

労働,刑事,一般民事,家事,債務整理など何でも。弁護団は,原発被害救済弁護団や消費者系弁護団等にそれぞれ加入し活発に活動中

どのような修習生を求めるか

明るく協調性のある方,何でも意欲的に取り組める方

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

 個人事業主として,自身の売上げの一定割合を事務所に納めてもらうことにな
ります。なお,1年目では最低保証があります。会費は事務所負担です。

新人教育の体制

 普段から若手とベテランが上手く組みながらバランス良く事件に取り組んでお
り,新人の方にも,入所後から共同受任で事件処理を覚えてもらいます。

 弁護士それぞれに得意分野があるため,若手ベテランを問わず,質問等あれば
いつでも気軽に尋ねることができます。

事務所からのメッセージ

五反田法律事務所

  • 所在地
  • 〒141-0022
    東京都品川区東五反田1-13-12
    いちご五反田ビル5階
  • 連絡先
  • 03-3447-1361
  • 採用担当
  • 弁護士構成
  • 弁護士 13名(女性5名,男性8名)  19期,38期,40期,41期,44期,46期,55期,57期,60期,61期,64期,69期,72期

事務所の特色

事務所のある五反田は,東京城南区域の中核地としてビジネス街,繁華街として栄えており,事務所自体もJR山手線,都営浅草線,東急池上線の五反田駅よりほど近くにあるため,とても働きやすい環境になっています。

取扱事件・弁護団など

当事務所の弁護士は,個人の方からの依頼による一般民事事件や顧問会社の案件のほか,それぞれが医療過誤事件,労働事件,外国人事件,行政事件,刑事事件,犯罪被害者支援等,様々な案件に積極的に取り組んでいます。

どのような修習生を求めるか

協調性があり,多様な事件を取り扱ってみたいと考えている方、困難な事件にも立ち向かう気概を持てる方。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

パートナー方式(経費分担制)。詳細は面談の上決定。 勤務日、執務時間の設定は原則的に自由(但し、月1回の事務所会議あり)。

新人教育の体制

新人弁護士も,1年目から共同経営者として,他の弁護士とともに事務所の運営に参加することになります。もちろん個々の事件処理を通じて経験豊富なベテラン弁護士から必要な指導を受けることもできます。

事務所からのメッセージ

旬報法律事務所

  • 所在地
  • 〒100-0006
    東京都千代田区有楽町1-6-8
    松井ビル6階
  • 連絡先
  • 03-3580-5311
  • 採用担当
  • 鈴木悠太(69期)
  • 弁護士構成
  • 弁護士27名(女性6名:55期、58期、62期、63期、66期、68期) 22~39期:6名、41~58期:9名、60期~72期:12名

事務所の特色

・労働者や市民の権利を守るための活動に取り組んでいます。
・事務所の取扱事件の約半数は労働事件(労働者側のみ)。
・所属弁護士は、 自由法曹団、日本労働弁護団、青年法律家協会、国際法律家協会の4つの法律家団体に所属。
・ベテランから中堅、若手まで幅広い年代が在籍。
・女性弁護士の産休・育休制度有り。
・職員室タイプの執務スペースで他の弁護士に気軽に事件等の相談が可能。
・弁護士間の交流、懇親の機会も多い(任意の集まり)。

取扱事件・弁護団など

取扱い事件 労働問題、債務整理、相続・離婚、不動産、交通事故、その他民事、刑事事件 弁護団等 日本マクドナルド店長残業代事件、阪急トラベルサポート残業代事件、IBMロックアウト解雇事件、電通新入社員過労自殺事件、日本郵政事件(20条裁判)、アリさんマークの引越社事件、スモン訴訟、HIV訴訟、東京都日の丸・君が代訴訟、夫婦別姓訴訟、アスベスト訴訟、B型肝炎訴訟、原発被害賠償訴訟、ハンセン病家族訴訟、ブラック企業被害対策弁護団、過労死弁護団、医療問題弁護団 他

どのような修習生を求めるか

・人権問題や事件活動に意欲的に取り組む姿勢を持つ人
・所員と協力して、事務所運営に寄与する意欲のある人

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

・パートナー弁護士として採用
・事件対応は原則として共同受任。個人事件・弁護団活動等も原則として自由。
・1年目から事務所運営に参加。
・弁護士の収入は事件売上による。 3年目まで収入の最低保障あり(1年目月40万円、2~3年目年480万円)。 他の弁護士から共同受任の声がけがあるので、収入の心配はなし。
・弁護士会等の会費は自己負担。法律家団体の活動費は援助あり。

新人教育の体制

・先輩弁護士と共同受任して事件に取り組むことによるOJT教育。
・受任している事件の種類・数については事務所内で共有し、経験に偏りが生じないように配慮。

事務所からのメッセージ

川崎合同法律事務所

  • 所在地
  • 〒210-8544
    神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目10-2
    ソシオ砂子ビル7階
  • 連絡先
  • 044-211-0121
  • 採用担当
  • 畑 福生
  • 弁護士構成
  • 17名の弁護士(男性12人:女性5人)で11期、22期、31期、33期、42期、44期、48期、55期、55期、63期、63期、64期、64期、66期、68期、70期、73期が在籍しています。

事務所の特色

1968年から50年以上、地域に根ざした事務所として人権課題に取り組み、現在では17名の弁護士を抱えるまでに成長した川崎最大の法律事務所です。東京・神奈川エリアの真ん中に位置する「川崎」という地理的特性を最大限に生かし、東京・神奈川の多くの弁護団や人権活動に積極的に参加しています。また、日弁連の委員や公害弁連の幹事長、法制審の委員を務める弁護士も在籍するなど、活躍は全国区に及んでいます。

取扱事件・弁護団など

川崎公害裁判以来、川崎のきれいな空気を求めて「まちづくり」に取り組む他、憲法平和問題(戦争法案反対、改憲阻止運動、生存権・年金裁判)、労働問題(建設アスベスト訴訟、非正規切り訴訟、街角労働相談)、原発問題(避難者訴訟、市民発電運動)、市民運動(かわさき市民オンブズマン、教科書問題)等に、積極的に取り組んでいます。 また、離婚、相続、後見、破産、交通事故、借地借家、医療過誤、少年・刑事事件、子ども事件、外国人の事件など、弁護団以外の様々な事件についても、川崎市民の多様なニーズに応えるべく、日々奮闘中です。

どのような修習生を求めるか

川崎地域に根ざして人権活動に取り組みたいと考える修習生を歓迎します。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

最低保障有(給与制)、弁護士会費は事務所負担、他は面談の上決定。

新人教育の体制

OJT方式で、各弁護士と事件を共に担当し、事件を扱う中で弁護士活動に必要なスキルを研鑽できます。

事務所からのメッセージ

当事務所は弁護士同士の仲がとても良く、その雰囲気を体感するには、実際に来ていただくのが一番です。ぜひ一度事務所説明会兼学習会にいらしてください。

馬車道法律事務所

  • 所在地
  • 〒211-0011
    神奈川県横浜市中区太田町4丁目55番
    横浜馬車道ビル6階
  • 連絡先
  • 045-662-7126
  • 採用担当
  • 黒澤知弘、馬奈木幹
  • 弁護士構成
  • 9名(男性7名,女性2名。22期,43期,58期,60期,63期,65期,66期(2人),70期)

事務所の特色

働く人,消費者,患者,子どもなど社会で弱い立場にある人のために活動するという方向性のもと、それぞれに、興味関心のある分野で自由に活躍しています。

取扱事件・弁護団など

取扱事件:遺産相続,離婚問題,交通事故,破産等債務整理,不動産に関する事件,医療過誤,消費者被害,労働問題,建築紛争,刑事事件,少年事件,行政事件等  弁護団 :マイナンバー違憲訴訟弁護団、福島原発被害者支援かながわ弁護団、IBM不当労働行為弁護団等

どのような修習生を求めるか

弱い立場で苦しむ人々に寄り添える方

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

委細面談

新人教育の体制

先輩弁護士との共同受任によるOJT等

事務所からのメッセージ

東京南部法律事務所

  • 所在地
  • 〒144-8570
    東京都大田区蒲田5-15-8
    蒲田月村ビル4階
  • 連絡先
  • 03-3736-1141
  • 採用担当
  • 坪田優
  • 弁護士構成
  • 弁護士19名(男性15名、女性4名)修習期:21,22,28,29,30,34,38,40,44,48,53,54,58,64,65,67,70,72,73

事務所の特色

当事務所は、1968年に、地域に密着し、市民に開かれた「地域の法律事務所」を目指して開設されました。東京都大田区は,現在でも4000以上の工場が集まるモノづくりの町です。事務所のある蒲田は、松竹キネマ蒲田撮影所が有名でした。今は羽根つき餃子などで有名です。 地域事務所ですので、比率としては一般事件が多いのですが,特徴としては、労働事件・弁護団事件が多いこと、憲法・平和活動を積極的に行うことが挙げられます。労働事件に関しては、事務所が羽田空港に近いこともあって、航空関係の事件が多くあります。一般の航空労働者から、機長、客室乗務員までいろいろな職種の労働事件を扱い、JAL客室乗務員監視ファイル事件,客室乗務員の組合差別事件、JAL不当整理解雇事件などの大型案件では弁護団を結成し取り組んできました。また、金属・交通関係を始め地域の労働組合と協力し、労働事件に積極的に関与しています。 その他,医療問題弁護団の事務局事務所として、医療事件に積極的に関わる弁護士も多数所属しています。 さらに、「弁護士9条の会おおた」等の憲法・平和活動にも取り組んでいます。近時は、憲法改悪や労働法制改悪の問題などに関して蒲田駅前で街頭宣伝を行ったり、地元の民主団体と協力して憲法の大切さを考える大規模なシンポジウムを行ったりしてきました。地域の人々と協力し合い、世間に訴えかける活動を楽しく行っています。

取扱事件・弁護団など

取扱い事件としては、一般民事事件、労働事件、家事事件、刑事事件など多岐にわたります。所員弁護士が参加している集団訴訟は,原爆症認定集団訴訟,薬害肝炎,HPVワクチン薬害訴訟,国公法弾圧事件,原発被害賠償訴訟(生業弁護団,浜通り弁護団),首都圏建設アスベスト訴訟,大規模道路建設認可処分の取消訴訟,羽田空港新飛行ルート取消訴訟など多岐にわたります。弁護団事件・集団訴訟に関わる環境は充実しています。

どのような修習生を求めるか

事務所の理念に共感し、主体的に弁護士として活動できる方。憲法のイベントや労働組合・地域団体と共同しての学習会などを行っており、 そのような活動にも積極的に参加していただける方。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

執務時間、休日は各人の自由です。事件の受任も原則として自由です。入所後半年間は研修期間として、他の弁護士と共同受任して頂く予定です。登録後4年間は一定額の給与が保証されます。

新人教育の体制

先輩弁護士との共同受任事件が多数あり、いつでも他の弁護士に相談できます。その他民事、労働、刑事などの各分野についての研修制度や事務所内での事件検討会などを実施しています。

事務所からのメッセージ

東京法律事務所

  • 所在地
  • 〒160-0004
    東京都新宿区四谷1-4
    四谷駅前ビル
  • 連絡先
  • 03-3355-0611
  • 採用担当
  • 今泉義竜(61期)/川口智也(69期)
  • 弁護士構成
  • 弁護士33名(男性25名・女性8名)…10期、24期、28期、30期(2名)、31期、32期、33期、34期、36期、 38期、40期(2名)、44期、53期、54期(2名)、57期(2名)、58期、60期、 61期、62期、64期、66期、68期(2名)、69期、70期、71期、72期、73期(2名)   事務局16名 司法書士1名

事務所の特色

・各種セミナーの開催や労働法制関連のニューズレターを発行しているほか、労働者の権利を守る諸活動に取り組んでいる。
・B型肝炎集団訴訟の弁護団事務局事務所である。
・憲法改悪反対の運動に力を入れており、所員と依頼者の方々で「東京法律事務所9条の会」をつくって、さまざまな企画を行っている。また、新宿区・千代田区内の運動にも関わっている。
・当番弁護士・国選弁護人に登録して刑事・少年事件に取り組むとともに、日弁連・東弁・二弁の各種委員会に役員を送り出すなどして弁護士会活動に取り組んでいる。
・自由法曹団・日本労働弁護団・青法協などの法律家団体や明日の自由を守る若手弁護士の会の諸活動に力を注いでいる。
・弁護士会主催の事務員研修の講師もつとめる優秀な事務局スタッフがそろっており、弁護士・司法書士・事務局による共同処理体制を整えている。
・新人弁護士・事務局を含む全所員が対等平等の権利を持つ事務所総会(毎月1回定例及び 年2回泊込み)の決定にもとづき、運営委員会が日常運営を行う。

取扱事件・弁護団など

・一般民事事件のほか、労働(リストラ・過労死・女性差別・セクハラ・パワハラ等)、消費者被害(クレサラ・証券・各種金融被害等)、医療過誤、環境・原発・公害、中小企業営業(フランチャイズ・事業承継・税金訴訟等)等々、各弁護士が幅広い分野の事件や多様な人権課題に取り組んでいる。

どのような修習生を求めるか

労働者側で労働事件に取り組みたい方。個別事件における権利救済とともに、労働組合の支援や9条の会の企画・運営、社会をよりよいものにしていくための街頭宣伝やweb発信など、様々な社会的な活動に積極的に取り組んでみたい方。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

2年間は固定給料制(月例給+賞与)。以降は経費分担+歩合(最低保障あり)。 弁護士会・各種法律家団体の会費・諸会議等参加費は全額事務所負担。

新人教育の体制

新人研修の実施。相談担当弁護士による事件配転状況のフォロー等。基本的にはOJTで新人に対しては上の弁護士が様々な事件に誘って共同受任していきます。

事務所からのメッセージ

【事務所説明会】
・日時: 2月15日(月)18時~ (19時終了予定)
・開催方法:Zoomのみ
※参加URLはお申込みを頂いた方に個別にご案内いたします。
 担当:川口智也

----------------------

2021年3月5日(金)15時~74期合格者向け学習会をオンラインと現地のハイブリッドで実施します。
参加希望者はお問合せフォームからご連絡ください!

「日本郵便事件・メトロコマース事件最高裁判決~弁護団が語る格差是正のたたかい~」
講 師:平井 哲史 弁護士(日本郵便事件弁護団)、青龍 美和子 弁護士(メトロコマース事件弁護団)、当事者の方

桐生合同法律事務所

  • 所在地
  • 〒376-0011
    群馬県桐生市相生町2丁目316-9
  • 連絡先
  • 0277-52-3210
  • 採用担当
  • 小林
  • 弁護士構成
  • 男性2名、28期・64期

事務所の特色

在野法曹として社会問題を真剣に考えると共に身近な法律問題について真摯に取り組み、利用しやすい敷居の低い法律事務所であるよう心がけています。

取扱事件・弁護団など

民事・刑事一般、年金訴訟弁護団

どのような修習生を求めるか

意欲のある方

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

応相談

新人教育の体制

オン・ザ・ジョブ・トレーニング

事務所からのメッセージ

埼玉中央法律事務所

  • 所在地
  • 〒330-0802
    埼玉県さいたま市大宮区宮町2-28
    あじせんビル6階(受付4階)
  • 連絡先
  • 048-645-2026
  • 採用担当
  • 近藤里沙
  • 弁護士構成
  • 14名(男性11名 女性3名)30期代 1名,40期代 2名,50期代 3名,60期代 7名,70期代 1名

事務所の特色

現在のさいたま市大宮区に1979(昭和54)年に設立して以来、さいたま市をはじめとして、埼玉県内、東京都、関東北部など近県における地域住民の皆様の身近な法的問題に対する法的サービスの提供をしてまいりました。また、市民の方々と協力して基本的人権と民主主義・平和が守られるよう努力していくことという理念の元に、人権擁護のための活動も積極的に行っている事務所です。当事務所では、若手からベテランまで、それぞれの弁護士が様々な分野に興味を持ち、個々の事件だけではなく、委員会活動や、弁護団活動、法律家団体の活動などを自由に行っております。

取扱事件・弁護団など

消費者被害事件、労働事件、交通事故事件、多重債務事件、離婚事件、相続事件、行政事件、少年事件、裁判員裁判事件など民事、家事、刑事全般であり、特に制限はありません。今までに事務所で取り扱ったことのない事件であっても、興味のある事件について取り扱うことも可能です。 また、様々な業種の会社や団体の顧問業務も行っております。 詳細はホームページに掲載しておりますので、そちらもご参照ください。

どのような修習生を求めるか

自ら意欲を持って事件に取り組む方を募集しています。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

1年目、2年目 固定給与制(月額40万円)。3年目 歩合給与制又は固定給与制の選択制。4年目以降 歩合給与制。固定給与制の場合は別途年2回の賞与あり。弁護士会費、弁護士国保費用は事務所負担、厚生年金加入。国選事件受任は自由(経費負担あり)。年末年始休暇、夏期休暇あり。

新人教育の体制

事務所からのメッセージ

弁護士法人響

  • 所在地
  • 〒169-0074
    東京都新宿区北新宿2-21-1
    新宿フロントタワー14階
  • 連絡先
  • 03-6866-0289
  • 採用担当
  • 伊藤奏絵
  • 弁護士構成
  • 21名(34期~73期)男性17名 女性4名

事務所の特色

我々弁護士法人・響は、人権型ローファームという側面と経営基盤の圧倒的な確立という側面を持ち合わせ、高水準なリーガルサービスをご提供していくことを 使命としています。 交通事故、遺産相続・離婚などの家事事件、労働事件、また中小企業法務として、顧問案件、法人企業再生など、刑事事件にも取り組んでおります。また、さらに社会的活動や人権擁護活動等にも積極的に取り組み、あらゆる分野のリーガルサービスをワンストップで提供しています。 今後は海外を含む支店展開を行っていき、日本に・世界に最高水準のリーガルサービスを提供し世界を変え歴史をつくる取り組みを各方面で進めていきます。

取扱事件・弁護団など

債務整理・交通事故の案件を中心とした一般民事事件がメインです。その他にも刑事事件や弁護団活動(SAVE THE NOON訴訟〔確定〕、普天間・嘉手納基地爆音差止訴訟、ホワイト企業弁護団、安保法制違憲訴訟、結婚の自由をすべての人に訴訟、羽田新飛行ルート取消訴訟等)などの社会的活動にも積極的に参加をしています。 また、特別顧問の先生からの案件の共同受任もあり、幅広い事件を経験することができます。

どのような修習生を求めるか

①最高水準のリーガルサービスをクライアント一人一人に届けようとする強い意志のある人
②主体性×ポジティブ → 強い成長意欲があり、社会を動かす力になれる人
③仲間を大切にすることの出来る人 我々弁護士法人・響は、育成支援プログラムや、独立支援制度などを設け、それぞれの弁護士が目指す法曹像を実現できる環境を整えています。 事務局はパラリーガルとして、弁護士・事務局で共同して案件を進める体制となっています。 あなたも弁護士法人・響が目指す『社会を変えていく力、変えていける事務所』の仲間になりませんか?

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

月額40万円+歩合給+賞与(業績連動型)
※1年目の年収モデル:600万円 交通費支給有 個人事件受任可(経費負担3割) 弁護士会入会費、月会費は全額事務所負担 その他各種法律家団体会費、諸活動費事務所負担有(応相談)(特に青法協、自由法曹団は全面事務所負担)

新人教育の体制

研修期間3ヶ月 ビジネスマナーなどの社会人研修や取扱事件の知識研修 トレーナー制度(OJT制度)
※民間企業で行われている研修制度を採り入れ、まずは社会人としての基本を学んでもらうことを重視しています。 顧問の先生を講師とする各種勉強会や所内弁護士同士のカンファレンスも定期的に行っています。

事務所からのメッセージ

※選考フロー 事務所説明会→一次面接(採用担当者)→最終面接(代表弁護士)→内定

埼玉総合法律事務所

  • 所在地
  • 〒330-0064
    埼玉県さいたま市浦和区岸町7-12-1
    東和ビル4階
  • 連絡先
  • 048-862-0355
  • 採用担当
  • 鈴木満
  • 弁護士構成
  • ①人数  14名  ②男女比  男性:12名 女性:2名  ③修習期 30~69期

事務所の特色

埼玉県に憲法と民主主義を守り、人権を擁護する拠点となる法律事務所を作りたいという想いから、約45年前に設立された事務所です。現在、所属弁護士は14名、事務局は16名おり、埼玉県内最大規模の事務所です。
社会に生きるひとりひとりの個人の尊厳が守られるよう、 若手からベテランまで個別事件の解決のほか弁護団活動や弁護士会委員会活動等を通じて、自由に様々な問題に取り組んでいます。
当事務所では、青年法律家協会、日本労働弁護団、自由法曹団の3団体の加入は必須となっています。
詳しくは、ホームページ(https://saitamasogo.jp/)をご覧下さい。

取扱事件・弁護団など

交通事故、相続、離婚、労働・労災、破産・民事再生、刑事・少年(裁判員裁判を含む)、消費者、不動産、医療事故、成年後見、財産管理など一般民事事件全般及び刑事事件を扱っています。
また、国や自治体に対する国家賠償、取消訴訟などの行政訴訟・憲法訴訟や憲法講演会の講演活動などを行っています。埼玉県内の複数の弁護団事件の事務局事務所にもなっています。
事務所で扱ったことのない分野であっても、関心のある事件を取り扱うことも可能です。
詳しくはホームページ(https://saitamasogo.jp/)に掲載していますので、そちらをご覧下さい

どのような修習生を求めるか

何らかの人権問題、社会問題に取り組む意欲のある方

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

①待遇 1年目は給与制です。 2年目からはパートナーとして、完全歩合制となります。
②弁護士会費の事務所負担 なし

新人教育の体制

事件処理については、入所してしばらくはすべて共同受任であり、一緒に事件を担当している弁護士に聞きながら覚えていただきます。 法律相談についても入所してしばらくは共同で入っていただきます。 その他わからないことがあった場合に質問できる指導担当弁護士1名、事務局1名を決めます。

事務所からのメッセージ

事務所訪問については、ご連絡いただければその都度対応致しますので、ご希望の方は、鈴木宛にメールか電話でご連絡ください。

三多摩法律事務所

  • 所在地
  • 〒190-0014
    東京都立川市緑町4-4
    立川北口薬局ビル4階
  • 連絡先
  • 042-524-4321
  • 採用担当
  • 弁護士小口明菜(64期)、弁護士高畠健人(70期)
  • 弁護士構成
  • 23名(男性14名、女性9名)、修習期は20期代:1名、30期代:4名、40期代:2名、50期代:5名、60期代:7名、70期代:4名。

事務所の特色

憲法の基本理念である人権と平和、民主主義をまもる活動にも積極的に取り組んでおり、多くの弁護士が、弁護士の任意団体である自由法曹団・日本民主法律家協会・青年法律家協会・労働弁護団等の活動や、弁護士会の活動に参加しております。多摩地域最大規模の大所帯事務所ですが、ベテランから若手まで上下の区別がなく和気あいあいとした雰囲気です。

取扱事件・弁護団など

交通事故や離婚、相続、倒産・債務整理等の一般民事事件のほか、労働事件(労働者側)、消費者事件、医療過誤事件等も扱っており、非常に多彩です。首都圏建設アスベスト国賠、新横田基地公害訴訟などの社会的な問題となっている大型事件や、過労死、薬害、環境、生活保護などの人権課題にも精力的に取り組んでいます。また刑事事件も多く、私選・国選・当番弁護・少年事件と様々な事件を経験できます。

どのような修習生を求めるか

当事務所の理念や特色を理解・賛同し、憲法の基本理念である人権と平和、民主主義をまもる活動に積極的に取り組む方を希望します。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

1年目から他の弁護士と事件を共同受任し、経費を事務所に入れるというのが基本スタイルです。ただ、5年目までは収入について最低保障があります。弁護士会や自由法曹団・日本民主法律家協会・青年法律家協会・労働弁護団等の会費は事務所が負担します。

新人教育の体制

新人1名に対し2名の指導担当がつき、1年目から他の弁護士と事件を共同受任するなど体制を整えています。

事務所からのメッセージ

川崎北合同法律事務所

  • 所在地
  • 〒214-0014
    神奈川県川崎市多摩区登戸3398-1
    大樹生命登戸ビル5階
  • 連絡先
  • 044-931-5721
  • 採用担当
  • 弁護士 松本 育子
  • 弁護士構成
  • 男性5名/女性3名 計8名(23期/28期/60期/61期/66期/67期/71期/72期)

事務所の特色

当事務所は、川崎市北部に位置する多摩区登戸にあります。裁判所から遠い地域の住民の皆様の権利擁護を目的として2005年に開設され、地域に密着した仕事が多いのが特色です。事務所近辺の方々が、日常の暮らしにかかわる様々な悩みをご相談に来られます。依頼者の皆様からは、「迅速に対応してもらえてよかった」(刑事事件の方)、「自宅の近くに事務所があってよかった」(高齢者の方)、「難しい案件にしっかり対応してもらえた」(労働事件の方)などのお声をいただいています。また、川崎は市民運動が活発な地域です。憲法や労働・教育・原発問題等について、事務所をあげて地域の方々と活動しています。憲法問題についての市内各地での出張講義や憲法カフェもお引き受けしています。

取扱事件・弁護団など

民事事件(交通事故、不動産トラブル、請負代金請求等)/家事事件(相続・遺言、遺産分割、離婚、成年後見等)/労働事件(解雇、労災、賃金・残業代請求、セクハラ等)/刑事事件/債務整理(破産、個人再生事件等)/消費者トラブル/行政事件/弁護団等(建設アスベスト訴訟、日産自動車解雇事件、薬害肝炎訴訟、原発かながわ訴訟、かわさき市民オンブズマン、その他)

どのような修習生を求めるか

行動力や積極性のある方 / 弁護士の多くない地域で働くことや、地域の方々との市民活動に関心のある方 / 継続して長く当事務所で一緒に活動してくださる方

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

1年目の収入保障・交通費支給

新人教育の体制

入所から一定期間、民事分野と刑事分野のそれぞれの指導担当がつき、新人の方と共に法律相談・受任から事件の解決まで取り組みます。その中で、法律相談や、起案、尋問等につき指導担当が助言します。また、必要に応じて指導担当以外の弁護士とも共同で事件に取り組んでいただき、可能な限り多くの分野を学んでいただけるようにしています。

事務所からのメッセージ

より当事務所について知っていただくために、オンライン事務所説明会を開催いたします。ふるってご参加ください。

【日程】2月2日(火)18時~、2月9日(火)18時~

【事務所説明会申込の手順】
(1)①氏名、②法科大学院名(予備試験の場合、その旨と、卒業大学名・学部名)、③弁護士として取り組みたい分野、④参加を希望する説明会の日程(両方可能な場合、希望順位も)⑤連絡先電話番号をメール本体に明記し、弁護士林裕介のメールアドレス(hayashi@kawakitalo.org)宛てに送信

(2)林弁護士から、申込者のメールアドレス宛にzoomミーティングのURLを送信

(3)説明会当日に(2)URLにアクセスしてzoomに参加

※上記説明会の日程に参加できないが、事務所の説明を希望される場合には、ご相談ください。

弁護士法人長瀬総合法律事務所

  • 所在地
  • 〒300-1234
    茨城県牛久市中央5-20-11
  • 連絡先
  • 029-875-8180
  • 採用担当
  • 長瀬、奥田
  • 弁護士構成
  • 9名(代表:61期 社員弁護士3名(66期、68期、71期) 勤務弁護士5名(69期(女性)、71期、72期) 男性弁護士8名、女性弁護士1名 (73期弁護士が2020年12月に1名加入する予定)

事務所の特色

1 茨城県内最大規模の事務所
2 組織体制の構築
3 地方都市型企業法務事務所

取扱事件・弁護団など

①企業法務、②交通事故、③離婚、④入管関係(外国人問題)、 ⑤相続、⑥労働問題(労使)、⑦刑事事件、⑧会社法関連、⑨債権回収、⑩医療過誤、⑪各種弁護団事件

どのような修習生を求めるか

当事務所では,入所時の能力よりも,成長への意欲や熱意,そしてメンバー同士での協調性を重視できる方を希望しています。 「事務所のメンバーをお互いに尊重し,事務所の発展に貢献できる方」を求めております。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

1 初年度年収600万円(見込)(賞与含)
2 給与制(昇給有)
3 弁護士会費事務所負担
4 社会保険加入(育児休暇制度・産休制度有)
5 書籍購入補助・外部研修補助

新人教育の体制

入所後一定期間は他の弁護士と共同担当をしていただくというOJTのほか、定期的に開催する所内勉強会、外部研修を受講していただき、弁護士としての基礎を習得していただきます。

事務所からのメッセージ

詳細は弊所サイトをご参照ください https://nagasesogo.com/recruit/

武蔵小杉合同法律事務所

  • 所在地
  • 〒211-0004
    神奈川県川崎市中原区新丸子東2-895
    武蔵小杉ATビル505号室
  • 連絡先
  • 044-431-3541
  • 採用担当
  • 永田 亮
  • 弁護士構成
  • 3人、53期・59期・66期、男2女1

事務所の特色

自身の関心のある分野を中心に、広く人権活動に取り組むことができます。

取扱事件・弁護団など

ヘイトスピーチ、建設アスベスト

どのような修習生を求めるか

人権擁護活動に真剣に取り組みたいとの意欲を持った修習生と一緒に働きたい

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

諸会費等事務所負担、採用後数年は給与制、その後応相談

新人教育の体制

弁護士3名と小さい事務所なので、それぞれから適宜指導をし、相談しやすい環境を作っています。

事務所からのメッセージ

3人それぞれが異なった特色を持った弁護士なので、一緒に仕事をしながら自分なりの弁護士像を見つけていって欲しいと思っています。

横浜合同法律事務所

  • 所在地
  • 〒231-0021
    神奈川県横浜市中区日本大通17番地
    JPR横浜日本大通ビル8階
  • 連絡先
  • 045-651-2431
  • 採用担当
  • 田渕大輔・馬込竜彦
  • 弁護士構成
  • 18名(男性13名・女性5名)、修習期:14期〜72期

事務所の特色

当事務所は、一般民事事件を中心に、各弁護士が様々な社会問題・人権課題に取り組んでいます。弁護士18名と神奈川ではかなり規模の大きな事務所となりますが、気さくな弁護士ばかりで雰囲気の良さが自慢です。また、事務所のメンバーには自由法曹団・労働弁護団・青年法律家協会に所属して頂きます。事務所は横浜地裁・日本大通り駅から徒歩2分の場所にありアクセスも至便です。

取扱事件・弁護団など

不動産取引一般 、借地・借家、建築紛争・欠陥住宅(消費者側,業者側を問わず)、マンション法に関する紛争、交通事故、医療事故(患者側)、その他の事故(学校事故等)、欠陥商品・製造物責任、証券・先物取引被害、詐欺商法・マルチ商法・過量販売等、離婚・親権(親子関係を含む。)、遺言・相続、DV・ストーカー等、子どもの権利、高齢者・障害者の財産管理、介護、成年後見、高齢者・障害者の虐待・差別問題、精神障害者問題、境界・騒音・その他近隣関係の紛争、環境・公害紛争、薬害、金銭貸借(保証を含む。)、サラ金、多重債務(債務整理・個人破産・個人再生を含む。)、年金・保険、国際的家事・相続、国籍・ビザ・出入国、その他の外国人の人権、 一般刑事、経済事犯、少年事件、心神喪失者付添、犯罪被害者の支援、民事介入暴力、会社法一般(株主総会・企業の社会的責任(CSR)・その他会社経営一般)、M&A・企業再編、事業承継、契約法・商取引、債権保全・債権回収、法人倒産(会社破産・会社更生・民事再生・特別清算を含む。)、労働事件(労働者側)、労災事故、セクハラ・パワハラ 、公益通報者の支援、行政紛争(住民側)、 公的年金・生活保護。このほか、アスベスト訴訟や基地訴訟,年金裁判,生活保護裁判など様々な弁護団事件にも積極的に取り組んでいます。

どのような修習生を求めるか

所員と一緒に社会問題・人権課題に積極的に取り組んでくれる方を募集しています。将来にわたり事務所を一緒に作っていける方を希望します。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

入所1・2年目は給与制(交通費全額支給。弁護士会費・弁護士賠償保険・3団体会費等の諸費用は事務所負担)。3年目以降は売上に応じた経費制となりますが、若手には経費負担の優遇措置や最低保証等があります。詳細は面談時にご説明いたします。

新人教育の体制

入所1年目は、先輩弁護士と一緒に法律相談に入り、受任する場合は共同受任して先輩の指導を受けながら事件を処理します。先輩弁護士が事件を新人に丸投げするようなことはありません。1年を通じて多くの先輩弁護士と事件を共同して処理することで、弁護士の個性に応じた様々な事件処理の仕方を学ぶことができ、知見を広めることができます。また、指導担当弁護士が1名付き,新人がオーバーワークになっていないか、事件処理等で悩んでいることはないか等を随時チェックし、新人の様々な相談にも応じます。

事務所からのメッセージ

ぜひ一度事務所見学にお越しください!ご希望の方は問い合わせフォームよりご連絡ください。

弁護士法人 まちだ・さがみ総合法律事務所

  • 所在地
  • 町田事務所:〒194-0022
    東京都町田市森野1-8-17

    相模原事務所:〒252-0231
    神奈川県相模原市中央区相模原3-8-27
  • 連絡先
  • 042-730-5005
  • 採用担当
  • 德田晃一郎
  • 弁護士構成
  • 町田事務所5人、29期、55期、61期、68期、73期、男性5人です。相模原事務所4人、32期、38期、61期、65期、男性2人女性2人です。

事務所の特色

1991年に町田に、2009年に相模原に相模原事務所を開設。設立して30年がたちます。町田・相模原を中心として、市民や働く方の権利と生活を守る法律業務を誠実に行い、憲法と人権を大切にする活動をしています。

取扱事件・弁護団など

相続、交通事故、後見、離婚など一般民事、家事事件はもちろん、労働事件、過労死事件、インターネット関連事件など様々な事件に日々奮闘しています。弁護団は、鶴川高校教組差別事件、原発被害救済、首都圏建設アスベスト、薬害C型肝炎、HPV、水俣病、自死遺族支援、リニア中央新幹線問題、ブラック企業被害対策などに取り組んでいます。事件、弁護団、弁護士会委員会の活動のほかに、市民、労働組合の皆さんと交流しながら相談会の企画や学習会の講師なども積極的に行っています。

どのような修習生を求めるか

この事務所で、この地域で一緒に活動をしていただける方を募集します。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

弁護士会の会費は事務所が負担します。そのほか具体的な待遇等はお問い合わせください。

新人教育の体制

指導担当の弁護士中心に事件活動をしていきます。入所後半年間は共同受任を基本とします。定期的に事件検討などの学習会も致します。

事務所からのメッセージ

74期の皆さんへ 一緒に活動をしていただける意欲のある方を募集します。お気軽に事務所訪問に来てください。ご希望の方はメールにてご連絡ください。

まちさがガイダンスを2021年2月9日(火)14時30分から(16時まで)開催いたします。場所や開催方法などは別途ご連絡いたします。まずはご連絡ください。皆さまとお会いできますことを楽しみにしています。

八王子合同法律事務所

  • 所在地
  • 〒192-0046
    東京都八王子市明神町4-7-14
    八王子ONビル8階
  • 連絡先
  • 042-645-5151
  • 採用担当
  • 弁護士 白根 心平
  • 弁護士構成
  • 9名、男性7名・女性2名、修習期18、40、41、54、55、65、66、67、68

事務所の特色

1974年設立。2021年で47年目を迎える、八王子・日野・多摩・稲城を中心に、多摩地域に根ざした事務所です。住民の人権や権利を守り、民主主義の発展のために、日々活動しています。「市民運動&政治&訴訟」この3つの連携をオーガナイズしながら社会変革を目指す。これが、私たちの事務所の長年の特色です。

取扱事件・弁護団など

一般民事はもちろん、労働、刑事、行政事件など様々な事件に取り組んでいます。
弁護団事件としては、横田基地騒音訴訟、過労死、医療過誤、消費者問題、原爆症認定訴訟、修習生給費制廃止問題、ストップリニア訴訟、年金引下げ違憲訴訟などに取り組んでいます。
また、訴訟活動に限定せず、さまざまな社会運動、住民運動にも参加しています。
例えば、過労死防止法制定を求める遺族と連携しての署名・アピール行動、組合の学習・組織化、地域の大手製造業の会社分割・移転・リストラ問題、大型開発反対住民運動(リニアなど)、消費者運動(安愚楽牧場・ライブドア問題など)、ヒバクシャや市民と連携した核廃絶を求める署名・アピール活動、大学生・高校生・若者の学習・FWの支援、地域の平和・政治・社会科学学習の講師活動、選挙運動などです。
全国での憲法講演、書籍執筆などを手がける弁護士もいます。

どのような修習生を求めるか

地域の労働組合・住民運動団体・民主団体などに積極的に関与し、様々な要求に向き合い、裁判はもちろん行政手続・社会運動・政治活動など多様な方法により事件を解決したり、社会進歩に貢献したい、労働組合・民主団体の組織の拡大強化等にも協力していきたい、と思っている方

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

直接お問い合わせください。

新人教育の体制

入所後半年間は、原則として、先輩弁護士と一緒に法律相談に入り、事件を受任します。その後は、状況に応じて、適宜単独受任に移行します。特に、指導担当などは決めていませんが、2週間に1度の事務所会議で質問・討議の時間を設けているほか、希望があれば事件検討会も行っています。また、複数弁護士が所属しているので、積極的に先輩弁護士に質問などしていただければ、日常的に、疑問・不安は解消できます。

事務所からのメッセージ

《近年の業績(一部)》
・就労者の障害年金不支給処分取消判決
・オリンパス粉飾決算、株主被害訴訟、勝利和解
・足立区戸籍委託住民訴訟で委託契約を違法とする判決
・福生消防署職員過労自殺公務外認定取消判決
・大林組海外赴任過労死労災認定

《所員執筆の書籍(一部)》
・「こちら労働相談所;もう泣き寝入りはしない(尾林芳匡他/創風社」)
・「弁護士白神優理子が語る 日本国憲法は希望(白神優理子/平和文化社」)
・「消費者問題法律相談ガイドブック【四訂版】(松尾文彦他/第二東京弁護士会」)

横浜法律事務所

  • 所在地
  • 〒231-8873
    神奈川県横浜市中区相生町1-15
    第二東商ビル7階
  • 連絡先
  • 0456622226
  • 採用担当
  • 藤塚雄大
  • 弁護士構成
  • 13人、36期~73期、女4・男9

事務所の特色

風通しが良く、自由を重んじる気風です

取扱事件・弁護団など

般民事・家事・労働・労災・クレサラ・破産管財・消費者・外国人・行政・医療過誤・学校・高齢者及び障害者の権利・成年後見・刑事・少年・その他 。各弁護士はそれぞれ多彩な弁護団事件にも取り組んでいます。

どのような修習生を求めるか

何事にも興味・関心を持ち積極的に取り組める元気な方

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

当初2年間は給料制(弁護士会会費,各種法律家団体会費は事務所負担) 3年目以降パートナー就任の場合経費分担

新人教育の体制

二年間は弁護士として働き出すにあたっての基礎を学ぶ助けをする指導担当がつきます。事件は所内の各弁護士と共同受任とすることでOJTの機会を積極的に設けます。

事務所からのメッセージ

とちぎ総合法律事務所

  • 所在地
  • 3200041
    栃木県宇都宮市松原2-8-16
  • 連絡先
  • 028-612-6130
  • 採用担当
  • 小倉崇徳
  • 弁護士構成
  • 62期・63期 男性2名

事務所の特色

当事務所は労働事件をはじめとして、民事・家事・刑事と多彩な事件に取り組んでいます。
また、都市部ではなかなかできない、多数の刑事事件(裁判員も含む)、破産管財人、成年後見人等の業務も多数行っております。

取扱事件・弁護団など

日本労働弁護団、過労死弁護団、ブラック企業被害対策弁護団、消費者系の弁護団に複数加入しています

どのような修習生を求めるか

当事務所の取り扱っている案件に興味がある方を希望します。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

最低保証方式(600万円)。

新人教育の体制

共同で受任しOJTで行っていきます。座学は無償で日弁連のeラーニングが見られます。

事務所からのメッセージ

東京駅から50分でつきますので一度遊びに来てください。

渋谷共同法律事務所

  • 所在地
  • 150-0031
    東京都渋谷区桜丘町4-23
    渋谷桜丘ビル8階
  • 連絡先
  • 03-3463-4351
  • 採用担当
  • 萩尾健太
  • 弁護士構成
  • 10名(男性6名、女性4名)(33期、37期、40期、48期、51期、53期、57期、60期、61期、69期)

事務所の特色

弁護士は、ベテラン、中堅、若手や、男女のバランスがとれた体制です。
新人もいろんなことを相談できます。
目黒区・世田谷区を対象とする地域事務所として、地元の住民・民主団体・労働組合との繋がりも強いです。

取扱事件・弁護団など

東京大気汚染公害調停、福島原発事故損害賠償事件、建設アスベスト訴訟、年金減額違憲訴訟、晴海選手村訴訟など、公害や行政訴訟の蓄積があります。
交通事故、医療、国賠、債務整理、不動産、労働、消費者、建築、賃貸借、貸金、相続、離婚、再開発、行政、刑事、等幅広い分野の事件を扱っています。

どのような修習生を求めるか

依頼者に寄り添い、一つ一つの事件に真摯に取り組む修習生。
青年法律家協会や自由法曹団等の法律家団体の活動に積極的に取り組む修習生。
集団訴訟事件等の社会的事件に大きな関心を持ち、積極的に取り組む修習生。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

お問い合わせください。

新人教育の体制

教育担当者をつけますが、その人に限らず事務所全体で対応。
当初は共同相談、共同受任でOJTをします。

事務所からのメッセージ

ご希望の方は当事務所にご連絡ください。
ご訪問歓迎です。ご面談をいたします。

はままつ共同法律事務所

  • 所在地
  • 〒430-0929
    静岡県浜松市中区中央一丁目6-22
    SLビル4階
  • 連絡先
  • 053-454-5535
  • 採用担当
  • 平野晶規
  • 弁護士構成
  • 6名(男性4名,女性2名)修習期:26期,57期,62期,64期,66期(2名)

事務所の特色

6名の弁護士と5名の事務職員の体制で,日々,一般市民・勤労者・中小零細業者等からの様々な相談や事件解決に当たっています。憲法問題や原発等の社会問題にも積極的に取り組んでいます。コミュニケーションも大変円滑です。

取扱事件・弁護団など

日本郵便・ゆうちょ銀行制服更衣時間の賃金請求事件,航空自衛隊浜松基地非常勤隊員セクハラ事件,浜岡原発永久停止訴訟,スズキ㈱補助金返還請求住民訴訟

どのような修習生を求めるか

市民の立場から幅広い弁護士業務を担当したい方 ,労働事件を積極的に担当したい方,弁護士の地位を活かして市民運動にも積極的に関わっていきたい方

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

事務所の共同経営者となります(経費分担制)。1年間は収入の最低保証有り。弁護士会費,各種会費,個別の事件経費は各自負担。自由法曹団への加盟を要します。事件の受任は原則として自由。

新人教育の体制

1年間は先輩弁護士との共同受任体制で事件を処理。

事務所からのメッセージ

静岡法律事務所

  • 所在地
  • 〒420-0867
    静岡県静岡市葵区馬場町43-1
  • 連絡先
  • 054-254-3205
  • 採用担当
  • 大多和 悟
  • 弁護士構成
  • 弁護士14人(42、49、54、61〜65、67〜70、72期)、男性11人女性3人

事務所の特色

地域に根ざし一般市民に開かれた法律事務所です。民事、刑事ほとんどの事件を扱います。 代表的事件として「薬害スモン訴訟」「冤罪事件」「オウム被害事件」「労働事件」「ハンセン病国賠事件」などをあげておきました。
しかし、日常の仕事は交通事故、離婚、相続、破産、債務整理、その他の一般民事が中心のごく普通の市民的法律事務所です。
ただ、大きな事件にぶつかったとき、事務所内外の弁護士と一緒になって弁護団を組んで対応しているのです。
弁護士会の活動に積極的に取り組んでいる事務所です。
特に司法改革運動、その中でも静岡大学法科大学院を支援する運動に精力的に取り組んできましたが、そのほか、刑事弁護センター、高齢者障害者総合支援センター、民事暴力被害救済センター、クレサラ問題対策センターなど各弁護士が各種活動に携わっています。
事務局も皆優秀で、明るく笑い声が絶えない事務所です。

取扱事件・弁護団など

事務所の特色欄記載の通りです。

どのような修習生を求めるか

素朴な正義感を心のどこかに秘めている方、静岡の地に根をおろしてもいいと思っている方

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

弁護士は1年目から共同経営者となり、いわゆる「イソ弁」ではありません。しかし、1年目は収入最低保証制度(月額35万円〜40万円)あり、入所祝金や弁護士登録費用無利子貸与制度などもあります。会費負担は本人です。

新人教育の体制

最初の3ヶ月はローテーションで先輩弁護士に付いて仕事をし、共同受任をして行きます。仕事のやり方を見て学ぶことができますし、分からないことがあっても質問すれば丁寧に教えてくれますので安心です。また、1年間は、担当弁護士がなにかと面倒を見る体制になっています。

事務所からのメッセージ

是非一度、事務所を覗いてみて下さい!
また、2022年4月開設予定の弁護士法人静岡法律事務所三島オフィスでも弁護士、修習生を募集していますので、是非御連絡下さい。

三重合同法律事務所

  • 所在地
  • 514-0033
    三重県津市丸之内33番26号
  • 連絡先
  • 059-226-0451
  • 採用担当
  • 伊藤誠基
  • 弁護士構成
  • 7名、26期から65期、男性6名、女性1名

事務所の特色

三重県津市に所在する法律事務所で、今年創立47周年を迎えます。
当地では共同事務所の先駆けで、一般市民事件だけでなく、労働、行政、人権分野の著名事件に数多く取り組んできました。全員がパートナーで年齢の上下に関係なく自由に討論できる環境を維持しています。

取扱事件・弁護団など

一般の市民事件は当然ですが、県内の労働組合と連携した集団あるいは個別的労使紛争、大小の労災事件、医療過誤、消費者事件、情報公開、行政訴訟など現代型紛争事件の多くは当事務所のテリトリーです。

どのような修習生を求めるか

社会的弱者に共感を示せる感性があれば、年齢、性別、経歴は問いません。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

給与制(面談相談)、諸会費・年金・退職金は事務所負担。

新人教育の体制

最初の1年間は各先輩弁護士と順次共同で受任して仕事を通じて学んでいただくことを考えております。

事務所からのメッセージ

弁護士が不足している地方で弁護士として活躍することはとても意義のあることです。共同事務所で仕事をすることで経済的安定だけでなく、様々な情報交流と向上心を培うことができます。私たちと一緒にこれからの地域司法を担う新しい挑戦に参画してみませんか。

京都第一法律事務所

  • 所在地
  • 〒604-0857
    京都府京都市中京区烏丸通二条上る蒔絵屋町280番地
    ヤサカ烏丸御所南ビル4階
  • 連絡先
  • 075-211-4411
  • 採用担当
  • 尾﨑彰俊,寺本憲治
  • 弁護士構成
  • 20人,23期~73期,男14,女6

事務所の特色

自由法曹団や青法協での活動を重視しているほか、弁護士会の委員会活動にも活発に参加しており、日弁連や京都弁護士会の弁護士会長、副会長も多数輩出しています。オープンスペースで、誰にでも気軽に相談・質問できる環境が整っています。書籍、判例検索等も充実しています。

取扱事件・弁護団など

一般事件(民事、家事等)はもちろん、労働事件、労災(過労死、過労自死)事件、医療過誤事件、高齢者・障害者の権利擁護、ヘイトスピーチ、戦後補償、消費者被害救済、オンブズマン訴訟、建築紛争、環境訴訟、京都の景観・まちづくり問題など、新しい人権課題にも積極的に取り組み、大きな成果を上げています(詳しくは、HPの活動紹介をご覧ください)。労働分野では、残業代ソフト「給与第一」を作成、公開しており、年間ダウンロード数は9000件にのぼります。現在も、原発関連訴訟、アスベスト訴訟、25条(年金・生活保護)関連訴訟、ブラック企業被害対策弁護団、過労死弁護団、まちづくり・環境問題など、各弁護士がそれぞれの興味関心に従って、積極的に関わっています。

どのような修習生を求めるか

依頼に誠実に取り組むことはもちろん、憲法を守り社会をより良くするための様々な運動や訴訟等に積極的に参加したい方を募集します。まずは気軽に事務所訪問に来てください。お申込みは、履歴書に簡単な志望動機を添えて、担当者宛てメール又は郵送にてご連絡ください。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

直接お問い合わせください。

新人教育の体制

指導担当弁護士を決め、同弁護士と共同しながら仕事をしてもらっています。もちろん他の弁護士とも随時共同し、弁部会・若手会・事例検討会などいろいろな機会に交流・アドバイスなどを行っています。

事務所からのメッセージ

事務所説明会を2/13(土)16時~,及び2/20(土)16時~,いずれもオンライン併用で実施予定!

北大阪総合法律事務所

  • 所在地
  • 〒530-0047
    大阪府大阪市北区西天満5丁目16番3号
    西天満ファイブビル4階
  • 連絡先
  • 06-6365-1132
  • 採用担当
  • 安原邦博
  • 弁護士構成
  • 11名、9期~71期、女2名男9名

事務所の特色

当事務所の各弁護士にはそれぞれ別の得意分野もありますが、事務所の特色としては、労働事件(労働側)に力を入れています。
また、水俣病、アスベスト被害、各種情報公開請求など、社会の耳目を集める事件も数多く扱っています。
詳細はHP(http://www.kitaosaka-law.gr.jp)をご覧ください。

取扱事件・弁護団など

当事務所が扱ってきた事件等の詳細はHP(http://www.kitaosaka-law.gr.jp)をご覧ください。
マチ弁ですので、基本的にどんな事件でも取り扱います。しかし、反社会的勢力を援助・助長するような事件や、労働事件の使用者側は(こちらは原則として)取り扱いません。
1974年の設立以来北摂地域を地盤としてきており、そのため、同地域の諸団体や依頼者との関わりが強いです。ただ、所在地が大阪地裁の近く(大阪市北区西天満5丁目16番3号 西天満ファイブビル4階)であるため、多くの弁護団(ノーモアミナマタ近畿弁護団、大阪アスベスト弁護団等)の会議が当事務所でおこなわれている等、弁護団や法律家団体等の活動を活発におこなっています。

どのような修習生を求めるか

自由と正義を重んじる方は、ぜひ当事務所にご連絡ください。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

新規登録後3年間は固定給。以降は歩合給です。勤務時間は自由です。
弁護団や、弁護士会など法律家団体の活動も自由に(むしろ積極的に)なさってください。
なお、当事務所では、全弁護士につき、扱う事件は全て事務所事件としています。会費は、弁護士会だけでなく、所員全員が加入する法律家団体分も全て事務所負担です。
また、弁護士共済制度互助年金の保険料も、(少ない掛け金ですが)事務所負担です。
年に一回は事務所負担で健康診断を受けてもらいます(受診の強制まではしませんが)。
固定給の間は、自宅と事務所間の交通費、税金、国民年金・健康保険料も事務所負担です。

新人教育の体制

新規登録後、6か月は必ず他の弁護士と共同受任で事件遂行をしてもらいます(それ以降は必要に応じて)。一定の専門分野については所内研修等も実施しています。

事務所からのメッセージ

74期予定者向けのイベント(学習会や事務所説明会等)を当事務所でも開催していますので、ぜひ、HP(http://www.kitaosaka-law.gr.jp)をご覧のうえ、参加いただきたいです。

中神戸法律事務所

  • 所在地
  • 〒650-0025
    兵庫県神戸市中央区相生町1丁目2番1号
    東成ビル3階
  • 連絡先
  • 078‐341‐3332
  • 採用担当
  • 八木和也
  • 弁護士構成
  • 6名、男5、女1 27期、41期、43期、54期、58期、59期

事務所の特色

事務所開業55年、依頼者に寄り添うことをモットーにしております

取扱事件・弁護団など

尼崎公害訴訟、尼崎クボタ・アスベスト訴訟、名張毒ぶどう酒事件、神戸弘陵学園雇止め事件、川重賃金差別事件など多数

どのような修習生を求めるか

依頼者の思いに寄り添える、最後まで諦めないで一緒に闘える

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

応相談

新人教育の体制

指導担当が1年間事件を一緒にやる

事務所からのメッセージ

信用のある事務所で事件は来ます ガッツのある方を求めています

京橋共同法律事務所

  • 所在地
  • 〒534-0024
    大阪府大阪市都島区東野田町2丁目3番24号
    第5京橋ビル6階
  • 連絡先
  • 06-6356-1591
  • 採用担当
  • 片山直弥
  • 弁護士構成
  • 7名(ただし,これに加えて法テラスの養成弁護士が1名所属)。 男性5名,女性2名。 修習期15期1名,22期1名,42期1名,53期1名,62期1名,65期2名。 なお,法テラスの養成を行っているため毎年1名新人の弁護士が所属することになると思われます。

事務所の特色

大阪府大東市、門真市、守口市といった地域に根ざした事務所です。取扱い事件も幅が広く、いろいろな事件を経験することができます。 執務室はいわゆる「職員室形式」ですので、「ひとりきりで無音の中集中したい」という方には悪環境と映るかもしれませんが、風通しがよく互いに相談しやすい雰囲気という意味ではとてもよい環境であると思います。

取扱事件・弁護団など

借金・債務整理(自己破産、過払い金請求、ヤミ金対応、任意整理、個人再生)、交通事故、離婚・男女問題(財産分与、養育費、親権、婚姻費用、慰謝料、離婚請求、離婚回避、面会交流)、遺産相続(遺言、相続放棄、相続人調査、遺産分割、遺留分減殺請求、財産目録・調査)、成年後見、労働問題(パワハラ・セクハラ、給料・残業代請求、労働条件・人事異動、不当解雇)、債権回収、詐欺被害・消費者被害、犯罪・刑事事件、不動産・建築(賃貸トラブル、売買トラブル、近隣トラブル)、インターネット問題(誹謗中傷・風評被害)。ノーモア・ミナマタ第二次訴訟弁護団。ノーモア・ヒバクシャ訴訟。生活保護基準引き下げ違憲訴訟。

どのような修習生を求めるか

事件は、ひとつひとつ違うものです。似た事件だからといって同じような方針、同じような処理でうまくいくとは限りません。その都度、事件ごとに、試行錯誤、工夫を忘れない方、試行錯誤、工夫について考えるのが好きな方を求めています。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

待遇・福利厚生については応相談。 会費は事務所負担。

新人教育の体制

当事務所は、法テラスの養成を引き受けており、これまで計5名のスタッフ弁護士を新人段階から養成した経験を有しています。なりたてで不安も抱えていると思います。新人弁護士には、養成弁護士と同様に、指導担当弁護士を決めて共同して事件に関わることで経験を積んで頂きます。 また、執務室は、いわゆる「職員室形式」で互いに顔の見える風通しのよい環境です。そのため、事件の方針等について相談しやすい環境も整っていると思います。

事務所からのメッセージ

「将来的にひとりで事務所をやっていきたい」と考えている方もいらっしゃると思いますが、当事務所で経験を積み、地域の身近な相談相手としての当事務所を一緒に支えていって頂ける方を求めています。

南大阪法律事務所

  • 所在地
  • 〒543-0055
    大阪府大阪市天王寺区悲田院町8番26号
    天王寺センターハイツ3F
  • 連絡先
  • 06-6773-6921
  • 採用担当
  • 西川大史
  • 弁護士構成
  • 27期、29期、38期(女性弁護士)、62期、新62期

事務所の特色

大阪・天王寺にある地域共同事務所。弁護士5名、事務局4名、少人数のアットホームな雰囲気。大阪市南東部(東住吉区、平野区)、南河内地域(松原市、藤井寺市、羽曳野市、河内長野市、富田林市など)からの相談が多く、とくに、民主商工会、労働組合、日本共産党議員団からの紹介の事件が多い。

取扱事件・弁護団など

一般民事、債務整理、家事事件、労働事件、刑事事件などあらゆる事件を扱っており、扱う事件にとくに制限はない。 弁護団への参加は自由であり、事務所の弁護士は、嘉手納米軍基地爆音差し止め弁護団、アスベスト弁護団、労働契約法20条裁判(日本郵便、大阪医科大)などに参加している。

どのような修習生を求めるか

弁護士としての仕事をきちんとこなすことに加えて、今の大企業優先の経済政策や貧困な社会保障政策のもとで苦しい生活を強いられている社会的弱者の助けとなるような事件や活動にも積極的に取り組んでもらいたい。法律家団体の事務局にも積極的に参加してもらいたい。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

事務所の弁護士は、経費分担制(固定経費+歩合)。新人弁護士には、一定期間の給与を保証し、弁護士会費は事務所負担。金額などは仔細要相談だが、他の事務所と比べて遜色のない程度を検討。

新人教育の体制

新人弁護士は原則共同受任とし、一般民事、債務整理、家事事件、労働事件、刑事事件などあらゆる事件を経験してもらう。

事務所からのメッセージ

京都法律事務所

  • 所在地
  • 〒604-0981
    京都府京都市中京区御幸町通丸太町下ル
    御幸町ビル5階
  • 連絡先
  • 075-256-1881
  • 採用担当
  • 津島理恵
  • 弁護士構成
  • 9人。村松いづみ(34期)、小笠原伸児(43期)、黒澤誠司(50期)、岡根竜介(52期)、 福山和人(54期)、金杉美和(57期)、津島理恵(62期)、佐藤雄一郎(72期)、吉田美喜夫(客員、立命館大学元学長・名誉教授)、男性6人・女性3人

事務所の特色

1979年9月、京都法律事務所は「新しい権利の創造をめざす」「敷居の低い法律事務所」というスローガンを掲げて設立されました。現在42年目です。
長年地域に密着したマチ弁事務所として活動を続けてきました。事務所は御所のすぐ南側にあり鴨川にも近い風光明媚な立地です。裁判所や弁護士会にも近くアクセスは抜群です。

取扱事件・弁護団など

民事・刑事・行政全般を取り扱います。主な弁護団事件としては、関西建設アスベスト京都訴訟、大飯原発差止訴訟、日野町再審冤罪事件、京アニ事件、安保法制違憲訴訟、イラク訴訟、中国残留孤児国賠訴訟等に取り組んできました。所員は日本労働弁護団、医療過誤弁護団、環境法律家連盟に参加しているほか、憲法9条京都の会、市民ウォッチャー京都などの市民運動にも取り組んでいます。

どのような修習生を求めるか

自由法曹団、青法協などの人権活動に意欲をもって参加いただける方

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

弁護士会会費や諸団体の会費等は全て事務所負担です。その余の条件は委細面談にて。

新人教育の体制

入所後は一定期間(期間は応相談)、原則として全ての事件について共同受任体制を組むとともに、分野毎の偏りがないようにフォローします。法律相談も一定期間(期間は応相談)は共同で行います。新人の援助担当弁護士を配置し日常的に相談や助言を行います。

事務所からのメッセージ

所員は医療、労働、刑事、行政、公害環境、交通事故、家事など各自が専門分野を持ってそれを究めつつ、互いのやりたいことを尊重し合うのがモットーです。雰囲気はとてもアットホームです。弁護士9人中3人が女性です。事務局は事務長1名・事務局5名。事務局全員が入所15年以上で経験豊富なスタッフが業務をサポートします。当事務所の弁護士は全員、自由法曹団、青法協の会員です。人権擁護の活動に熱意を持って取り組んでくれる意欲のある方を募集しています。ホームページもぜひご覧ください。(http://www.kyotolaw.jp/

きづがわ共同法律事務所

  • 所在地
  • 556-0011
    大阪府大阪市浪速区難波中1-10-4
    南海SK難波ビル5階
  • 連絡先
  • 06-6633-7621
  • 採用担当
  • 弁護士 宮本亜紀
  • 弁護士構成
  • パートナー弁護士13人(13期,27期,33期,33期,38期,38期,41期,44期,52期,56期,57期,64期,68期、うち4人女性)と、法テラススタッフ養成弁護士1人

事務所の特色

1968年創立で大阪市南西部の労働者や地域住民の生活と権利を守って50年以上続き、大阪のミナミ(難波)に事務所があります。
広く民事事件一般の他、地域の高齢化に伴って成年後見や相続等に力を入れ、電話・出張相談にも取り組んでいます。
13名の弁護士が個性豊かに全国をまたにかけて様々な人権・社会問題に取り組み、弁護士会の役職や委員会や弁護団など各分野でのエキスパートとなって、事務所内勉強会では知見交流などしています。

取扱事件・弁護団など

嘉手納基地爆音訴訟、B型肝炎訴訟、福島原発避難者訴訟、ハンセン病家族訴訟、生活保護引下げ違憲訴訟、年金引下げ違憲訴訟、その他

どのような修習生を求めるか

積極的に人権・社会問題に取り組み、当事務所で一緒に長く働いてくれる方

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

新人でもパートナー(経費分担制)ですが、当初は最低保証があります。
弁護士会その他団体の会費や経費は事務所負担。
自己受任事件も自由です。

新人教育の体制

新人弁護士には共同受任や講義形式で指導します。

事務所からのメッセージ

キツイ人や偉そうな人がおらず穏やかな事務所で、困って相談したら誰かが助けてくれます。

大阪法律事務所

  • 所在地
  • 542-0012
    大阪府大阪市中央区谷町九丁目3-7
    中央谷町ビル2階
  • 連絡先
  • 06-4302-5153
  • 採用担当
  • 岩佐賢次(63期)
  • 弁護士構成
  • 9名 30期~70期 男性6名・女性3名

事務所の特色

■広い範囲の事件に対応 市民や中小企業・自営業者が日常的にぶつかるさまざまな法律問題を扱っています。

■専門性の高いサービスの提供 労働事件や医療過誤事件、行政事件(行政処分取消訴訟、住民訴訟など)など、弁護士業務の中でも、高度の知識・スキル・経験が必要な分野の事件も取り扱っています。

■大阪市東部(大阪上本町駅、谷町九丁目駅が最寄り)に所在し、地域に根付いた事務所です。

取扱事件・弁護団など

■取扱事件 一般民事(特に交通事故・借地借家・請負代金など色々)、家事、破産・再生・債務整理(個人・法人)、労働事件(労働者側・使用者側)、消費者、刑事、医療過誤、企業法務、女性・子ども 

■著名事件・弁護団 アスベスト、ミナマタ、コンビニフランチャイズ、森友情報公開、学童保育指導員不当解雇など

どのような修習生を求めるか

弁護士として必要な紛争解決能力を身につけるとともに、事件の背後にある社会のあり方や、政治や経済の情勢などにも関心を持ち、法律家として広く社会に問題を提起し、解決に導くための活動に興味がある方。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

給与制、会費は事務所負担

新人教育の体制

共同受任の形で指導(12か月程度)

事務所からのメッセージ

宮崎中央法律事務所

  • 所在地
  • 〒880-0803
    宮崎県宮崎市旭1-3-20
    くすの樹ビル
  • 連絡先
  • 0985-24-8820
  • 採用担当
  • 久保田
  • 弁護士構成
  • 3名、24期25期70期、男女比2:1

事務所の特色

1982年に開設された事務所で、宮崎県内の法律事務所の中でも指折りの長い歴史のある事務所です。何人もの弁護士が所属して業務を行い、その後独立し、現在各方面で活躍しています。
3階建てのビル全体が事務所で、3階には会議室があり、大きな弁護団の会議等に利用されています。
また、当事務所は、医療問題研究会宮崎弁護団などの様々な弁護団事務局もしています。

取扱事件・弁護団など

多岐にわたる相談依頼が寄せられており、民事事件(不動産、相隣関係、企業取引、交通事故、男女問題、医療事件、建築紛争、債務整理、労働問題、保全執行など)、家事事件(離婚、子の引渡し監護権、親権喪失停止、遺言、相続、保全執行など)、行政事件(国賠、取消訴訟など)、刑事事件(国選、私選)その他のあらゆる事件を取扱っています。宮崎県は高裁支部所在地であり、控訴審事件の取り扱いも多いです。 医療事件の病院側、行政事件の行政側は一切行っておりません。労働問題は、労働者側が中心ですが、個人事業主や中小企業の依頼を受け使用者側で受任することもあります。 安保違憲訴訟、B型肝炎訴訟、じん肺訴訟などの弁護団事件も多く扱っています。

どのような修習生を求めるか

自由な事務所の雰囲気の中で、主体的に事件処理に取り組み、様々な事件を経験したい修習生を募集します。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

当事務所は民法上の組合の規律によっており弁護士は全員が個人事業主となります。但し、1〜2年目は所得保障の制度があり、収入の増減はありません。弁護士会費、各種団体会費は事務所負担です。

新人教育の体制

1〜2年目は、先輩弁護士と共同受任して一緒に事件処理を行い(刑事国選事件等を除く。)、事件処理の方法を学んでもらいます。取り扱い事件は幅広く、短期間で様々な経験を積むことができ、大きく成長することが可能です。概ね3年目から単独で事件処理をしてもらい、パートナーとして一緒に事務所を運営して行ってもらいたいと希望しています。大型の事件や困難な事件は、3年目以降も複数弁護士で共同受任して処理を行う場合があります。

事務所からのメッセージ

法律問題の処理に限らず、平和と民主主義、人権を守り、発展させるための様々な活動に参加することを期待します。

沖縄合同法律事務所

  • 所在地
  • 〒900-0014
    沖縄県那覇市松尾2-17-34
  • 連絡先
  • 098-917-1088
  • 採用担当
  • 赤嶺
  • 弁護士構成
  • 7名【80代、50代(44期)、40代3名(58期・61期・62期)、30代2名(61期・65期)】、男5名、女2名

事務所の特色

沖縄の基地問題を始めとする人権課題に取り組む事務所

取扱事件・弁護団など

辺野古に関する訴訟、普天間爆音訴訟、B型肝炎訴訟、環境問題の訴訟など、一般民事、刑事他

どのような修習生を求めるか

基地問題に関心のある方

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

パートナー(但し、1年目は最低保証あり)。会費は事務所負担

新人教育の体制

1年目は各弁護士と共同受任

事務所からのメッセージ

大分共同法律事務所

  • 所在地
  • 〒870-0049
    大分県大分市中島中央1丁目3番32号
    筒井ビル2階23号室
  • 連絡先
  • 0975343436
  • 採用担当
  • 根岸秀世
  • 弁護士構成
  • 4名,22期,32期,60期2名,全員男性

事務所の特色

労働事件(労働者側)、労災事件に強い事務所。所風を一言で言えばみんな勝手気まま。
はみ出し者にも居心地のいい事務所です。

取扱事件・弁護団など

民事事件では特に労災事件に力を入れている。その他原発訴訟,安保法制違憲訴訟などにも取り組む。日本労働弁護団,自由法曹団に加入。

どのような修習生を求めるか

自分の得意分野として労働事件,労災事件に精通したい人。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

売上-経費分担分が収入。入所当初の生活保障として1年間は年収400万円を保障。超えた分は個人収入。詳細は気軽にお問い合わせください。

新人教育の体制

共同受任して一緒に事件を処理する中で勉強してもらいます。

事務所からのメッセージ

当事務所は,ボス弁から振られた仕事を機械的にこなすサラリーマン弁護士にはなりたくないという人にうってつけです。入所1年目から全く同等の立場で先輩弁護士に言いたいことが言える珍しい事務所。

九州鳥栖・芯鋭法律事務所

  • 所在地
  • 〒841-0033
    佐賀県鳥栖市本通町1-813-13
    篠原第2ビル2階
  • 連絡先
  • 0942-50-8774
  • 採用担当
  • 福田
  • 弁護士構成
  • 1名、57期、男性

事務所の特色

福岡市郊外の佐賀県鳥栖市(博多駅から電車で25分程度)にある法律事務所で、「何でも屋」です。主に市民側の依頼を受けています(限定しているわけではありません。たまに企業からの依頼もいただいています)。

取扱事件・弁護団など

交通事故、医療過誤、建築(請負、売買)、労働問題、債務整理、労災、B型肝炎訴訟、じん肺訴訟、アスベスト被害訴訟

どのような修習生を求めるか

年齢や性別は全く問いません。求める人材としては、各種弁護団の活動を共に行うことができる人、車の運転ができる人です(裁判所から遠いため日々の業務で車の運転が必要です)。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

年齢や性別は全く問いません。求める人材としては、各種弁護団の活動を共に行うことができる人、車の運転ができる人です(裁判所から遠いため日々の業務で車の運転が必要です)。

新人教育の体制

事件を対応するなかで疑問、質問により勉強していただく

事務所からのメッセージ

最近、いわゆる20条裁判の代理人として最高裁答弁をしました(R2.10.15判決)。地方で仕事をしていてもたまにはこういうこともあります。

熊本中央法律事務所

  • 所在地
  • 〒860-0078
    熊本県熊本市中央区京町2丁目12-43
    岡村ビル2F
  • 連絡先
  • 0963222515
  • 採用担当
  • 弁護士石黒大貴
  • 弁護士構成
  • 4人(57期・60期・68期・70期) 男性3名 女性1名

事務所の特色

1981年開設以降、水俣病訴訟、クレサラ事件、南九州税理士会事件、ハンセン病訴訟、川辺川ダム問題、原爆症訴訟、外国人技能実習生問題、政務調査費問題等の弁護団事件や社会問題に取り組んでいます。熊本から全国に、社会的に弱い立場におかれた人々のために制度を変えるべく、自由に楽しく弁護士として働ける事務所です。

取扱事件・弁護団など

ノーモアミナマタ第2次国賠訴訟 年金減額違憲訴訟 労働事件(労働者側) 外国人事件 一般民事・刑事

どのような修習生を求めるか

様々な問題に興味を持って楽しくチャレンジする意欲ある方

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

パートナー採用(但し、初年は月50万円の最低保障)となります。OJTはもちろん、事務所事件を優先的に配分します。

新人教育の体制

先輩弁護士との共同受任を通じて学んでもらいます。何でも先輩に聞いてください!!

事務所からのメッセージ

熊本出身の方もそうでない方も、ぜひ一度事務所に遊びに来ませんか(交通費・宿泊費事務所負担)!!