旬報法律事務所

  • 所在地
  • 〒100-0006
    東京都千代田区有楽町1-6-8
    松井ビル6階
  • 連絡先
  • 03-3580-5311
  • 採用担当
  • 高橋寛(70期)
  • 弁護士構成
  • 弁護士29名(女性6名:55期、58期、62期、63期、66期、68期) 22~39期:6名、41~58期:9名、60期~73期:14名

事務所の特色

・以下の法律家団体に所属し、労働者や市民の権利を守るための活動に取り組む。 自由法曹団、日本労働弁護団、青年法律家協会、国際法律家協会
・事務所の取扱事件の約半数は労働事件(労働者側のみ)。
・在籍弁護士は、関心のある人権課題にも個別に取り組む。
・ベテランから中堅、若手まで幅広い年代が在籍。
・女性弁護士の産休・育休制度有り。
・職員室タイプの執務スペースで他の弁護士に気軽に事件等の相談が可能。

取扱事件・弁護団など

取扱い事件 労働問題、債務整理、相続・離婚、不動産、交通事故、その他民事、刑事事件 弁護団等 日本マクドナルド店長残業代事件、阪急トラベルサポート残業代事件、IBMロックアウト解雇事件、電通新入社員過労自殺事件、日本郵政事件(20条裁判)、アリさんマークの引越社事件、スモン訴訟、HIV訴訟、東京都日の丸・君が代訴訟、夫婦別姓訴訟、アスベスト訴訟、B型肝炎訴訟、原発被害賠償訴訟、ハンセン病家族訴訟、「結婚の自由をすべての人に」訴訟、ブラック企業被害対策弁護団、過労死弁護団、医療問題弁護団 他

どのような修習生を求めるか

・人権問題や事件活動に意欲的に取り組む姿勢を持つ人
・所員と協力して、事務所運営に寄与する意欲のある人

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

・パートナー弁護士として採用
・事件対応は原則として共同受任。個人事件・弁護団活動等も原則として自由。
・1年目から事務所運営に参加。
・弁護士の収入は事件売上による。 3年目まで収入の最低保障あり(1年目月40万円、2~3年目年480万円)。 他の弁護士から共同受任の声がけがあるので、収入の心配はなし。 ・ 弁護士会等の会費は自己負担。法律家団体の活動費は援助あり。

新人教育の体制

・先輩弁護士と共同受任して事件に取り組むことによるOJT教育。
・受任している事件の種類・数については事務所内で共有し、経験に偏りが生じないように配慮。

事務所からのメッセージ

☆企画案内 9月28日(火)18:00~ 司法試験合格者向け学習会  講師:鈴木創大(72期) / テーマ:同性婚について考える  ☆採用情報スケジュールについては事務所HP「採用・求人」ページに掲載しております。

    応募・お問合せフォーム

    下記、必要項目にご入力の上、送信してください。追って担当より連絡をさせていただきます。
    印は必須項目です。