川崎合同法律事務所

  • 所在地
  • 〒210-8544
    神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目10-2
    ソシオ砂子ビル7階
  • 連絡先
  • 044-211-0121
  • 採用担当
  • 畑 福生
  • 弁護士構成
  • 17名の弁護士(男性12人:女性5人)で11期、22期、31期、33期、42期、44期、48期、55期、55期、63期、63期、64期、64期、66期、68期、70期、73期が在籍しています。

事務所の特色

1968年から50年以上、地域に根ざした事務所として人権課題に取り組み、現在では17名の弁護士を抱えるまでに成長した川崎最大の法律事務所です。東京・神奈川エリアの真ん中に位置する「川崎」という地理的特性を最大限に生かし、東京・神奈川の多くの弁護団や人権活動に積極的に参加しています。また、日弁連の委員や公害弁連の幹事長、法制審の委員を務める弁護士も在籍するなど、活躍は全国区に及んでいます。

取扱事件・弁護団など

川崎公害裁判以来、川崎のきれいな空気を求めて「まちづくり」に取り組む他、憲法平和問題(戦争法案反対、改憲阻止運動、生存権・年金裁判)、労働問題(建設アスベスト訴訟、非正規切り訴訟、街角労働相談)、原発問題(避難者訴訟、市民発電運動)、市民運動(かわさき市民オンブズマン、教科書問題)等に、積極的に取り組んでいます。 また、離婚、相続、後見、破産、交通事故、借地借家、医療過誤、少年・刑事事件、子ども事件、外国人の事件など、弁護団以外の様々な事件についても、川崎市民の多様なニーズに応えるべく、日々奮闘中です。

どのような修習生を求めるか

川崎地域に根ざして人権活動に取り組みたいと考える修習生を歓迎します。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

最低保障有(給与制)、弁護士会費は事務所負担、他は面談の上決定。

新人教育の体制

OJT方式で、各弁護士と事件を共に担当し、事件を扱う中で弁護士活動に必要なスキルを研鑽できます。

事務所からのメッセージ

当事務所は弁護士同士の仲がとても良く、その雰囲気を体感するには、実際に来ていただくのが一番です。ぜひ一度事務所説明会兼学習会にいらしてください。

    応募・お問合せフォーム

    下記、必要項目にご入力の上、送信してください。追って担当より連絡をさせていただきます。
    印は必須項目です。