TOKYO大樹法律事務所

  • 所在地
  • 160-0022
    東京都新宿区新宿1丁目26番1号
    長田屋ビル5階
  • 連絡先
  • 03-3354-9661
  • 採用担当
  • 松田亘平
  • 弁護士構成
  • 男性4名(43期、55期、63期、73期) 女性5名(37期、48期、60期、62期、64期)

事務所の特色

当事務所は、17期の弁護士2名が1978年に立ち上げた事務所です。創立以来「憲法の精神に忠実な良心的在野法曹」を理念とし、40年以上にわたって各弁護士が様々な分野で人権課題に取り組んできました。

取扱事件・弁護団など

各弁護士は、一般的な民事事件や家事事件、刑事事件、債務整理、交通事故などはもちろんのこと、中小企業法務、消費者問題、建築問題、労働問題、医療過誤、犯罪被害者支援、行政事件、外国人事件、少年事件などの専門分野にも力を入れています。また、薬害や原発被害、証券被害、国籍確認、LGBTなどの弁護団で中心的に活動しています。

どのような修習生を求めるか

事務所理念に賛同し、人権課題に積極的に取り組む意欲のある方を歓迎します。

採用条件(待遇、会費負担、福利厚生等)

パートナー(共同経営者)としての採用(売上及び登録年数に応じて経費負担)。ただし、1年目は、経費負担なし、月50 万円・年間600万円の売上最低保証あり。弁護士会費は自己負担。勤務時間・休日は各人の自由。個人事件の受任も原則自由です。

新人教育の体制

所属弁護士全員でOJTを実施します。期間は弁護士一人あたり約2週間、合計で約3カ月間です。法律相談や裁判期日、弁護団会議等に同席して先輩弁護士の仕事ぶりを学び、会務、弁護団活動等にもふれることができます。また、事務局より法律事務について教えてもらうこともできます。

なお、73期は、OJT期間に学びの多い事件を優先的に割り振られ、弁護士としての最良のスタートが切ることができました。また、複数の大型弁護団にも参加して、書面の起案や意見陳述等を経験することができました。とても密度の濃い3ヶ月間だったと感じています。

事務所からのメッセージ

プレ研修を随時受け付けています。
また、下記の日程で所内の弁護士による学習会を予定しています。
事務所会議室での参加を歓迎しますが、ズームでの参加も可能です。

10月22日(金)17:00~18:30 テーマ:結婚の自由をすべての人に訴訟
講師:上杉崇子弁護士
10月29日(金)17:00~18:30 テーマ:犯罪被害者支援の現場から
講師:村田智子弁護士
11月5日(金)17:00~18:30 テーマ:医療事件のやりがい
講師:佐々木学弁護士

プレ研修・学習会の参加を希望される方は、事前に以下の連絡先にメールにてご連絡下さい。
担当:松田亘平(73期)matsuda@tokyotaiju.com

    応募・お問合せフォーム

    下記、必要項目にご入力の上、送信してください。追って担当より連絡をさせていただきます。
    印は必須項目です。